詳細検索はこちら

児玉 成人

所属部署名リハビリテーション部
職名准教授
 
 
更新日: 18/06/20 09:35

研究者基本情報

氏名

    児玉 成人

所属(マスタ)

  • リハビリテーション部 准教授

研究活動情報

論文

  • 当科における舟状骨骨折の治療成績
    骨折 29(4) 690-694 2007年
  • 橈骨遠位端骨折に対する超音波検査の利用
    日本手の外科学会誌 23(6) 859-863 2006年
  • 橈骨遠位端骨折に対し超音波検査を用いた整復法の検討
    骨折 28(4) 652-656 2006年
  • Low profile and screw system を用いた手指骨折の治療成績
    日本手の外科学会誌 22(4) 472-477 2005年
  • 指骨骨折に対するlow profile and screw systemによる治療
    整形・災害外科 48 1395-1400 2005年
  • 筋肉移植後の移植筋の形態変化(超音波エコーでの検討)
    日本手の外科学会誌 21(5) 664-668 2004年
  • 超音波診断による筋肉移植後の移植筋の形態変化
    日本マイクロサージャリー会誌 17 76-82 2004年
  • Osteochondritis Dissecans of the Talus Treated with the Mosaic Plasty Technique
    Kodama N., Maki J., Honjo M., Hukuda S.
    Journal of Foot and Ankle Surgery 43(3) 195-198 2004年
  • 手指の骨折に対するプレート固定法
    日本手の外科学会誌 20 645-647 2003年
  • リウマチ性頚椎炎に対しelastic rodによる広範囲後方固定術を施行した4症例
    児玉成人, 本城昌, 福田真輔, 七川歓次
    中部日本整形災害外科会誌 46(4) 633-634 2003年
  • 非定型抗酸菌による腰椎instrumentation術後感染の1例
    児玉成人, 本城昌, 冨士居和之, 福田真輔
    中部日本整形災害外科会誌 46(2) 293-294 2003年
  • 距骨離断性骨軟骨炎に対する骨軟骨移植の治療経験
    児玉成人, 本城昌, 槙純一, 福田真輔
    中部日本整形災害外科会誌 44(6) 1319-1320 2001年