詳細検索はこちら

葛川 顕子

所属部署名麻酔学講座
職名助教
 
 
更新日: 17/11/17 10:11

研究者基本情報

氏名

    葛川 顕子

所属(マスタ)

  • 麻酔学講座 助教

所属学協会

    日本麻酔科学会 , 日本医学シミュレーション学会 , 日本ペインクリニック学会 , 日本小児麻酔学会

研究活動情報

研究キーワード

    麻酔 , 神経科学

論文

  • Excelによる麻酔科スタッフの週刊スケジュール表の試作
    日本臨床麻酔学会誌 31(6) 487-487 2011年
  • 妊娠継続妊婦へのスガマデクスの投与経験
    日本臨床麻酔学会誌 31(6) 357-357 2011年
  • 麻酔器の改良修理後に生じたガス供給不良
    麻酔 59(11) 1405-1407 2010年
  • 滋賀医科大学麻酔科におけるHPSを用いた5年生臨床実習に関するアンケート
    麻酔 22(6) 131-131 2008年
  • 高齢者の全身麻酔での高二酸化炭素症
    PHARMACOANESTHESIOLOGY 20(2) 27-27 2008年
  • プロポフォールTCIを用いた電気痙攣療法の麻酔経験
    麻酔 57(7) 889-891 2008年
  • ダブルルーメンチューブ挿管に難渋した1症例
    日本医学シミュレーション学会誌 3(1) 20-21 2007年
  • 重炭酸リンゲル液の高齢者への使用経験
    麻酔 21(7) 149-149 2007年
  • Anesthetic management of an extremely obese patient
    Journal of Anesthesia 21(2) 261-264 2007年
  • 高齢者の麻酔での高二酸化炭素症
    麻酔?集中治療とテクノロジー 2006 10-13 2006年
  • 帝王切開中のカンガルーケアについて
    麻酔 55(6) 782-782 2006年
  • Air bubbles produced during blood warming for transfusion at slow rate their composition and a device(a reservour with a filter) to eliminate them.
    Journql of Clinical Anesthesia 17(2) 148-149 2005年
  • もやもや病患児の麻酔経験
    日本小児麻酔科学会誌 10(1) 89-89 2004年
  • 【ステップ方式で学ぶ輸液療法 重症患者への対応】 Fluid Resuscitationの進歩 出血性ショック
    救急?集中治療 16(12) 1423-1429 2004年
  • 亜酸化窒素による気脳症で覚醒遅延をきたしたと考えられる1症例
    麻酔 48(1) 96-97 1999年
  • 出生直後に両側気胸を発症し救命しえなかった1症例
    麻酔 48(1) 92-92 1999年
  • 腹腔鏡下食道裂孔ヘルニア修復術中に肺合併症を認めた1症例
    麻酔 47(12) 1504-1504 1998年
  • 鏡視下肋間神経造影?ブロックにより生じた,胸膜損傷例について 鏡視下での観察
    ペインクリニック 19(7) 1080-1080 1998年
  • 両側三叉神経痛及び両側顔面痙攣と診断された家族性三叉神経痛の1例
    ペインクリニック 19(7) 1078-1078 1998年
  • 巨大仙尾部奇形腫摘出術の麻酔経験
    日本臨床麻酔学会誌 17(8) 297-297 1997年
  • Effects of Epidural and Intravenous Buprenorphine on Halothane Minimum Alveolar Anesthetic Concentration and Hemodynamic Respons
    Anesthesia & Analgesia 84 100-105 1997年
  • 術中・術後の好中球増加と血漿中G-CSFの変動
    日本臨床麻酔学会誌 16(4) 365-369 1996年
  • Epidural Lidocaine delays Arousal from Isoflurane Anesthesia
    Anesthesia & Analgesia 79 368-372 1994年
  • Low Plasma Lidocaine concentration Does Not Affect Oxygen Uptake at Awakening from Isoflurane Anestesia
    Anesthesia & Analgesia 78 531-535 1994年
  • 硬膜外リドカインのイソフルレンMACawakeに及ぼす影響
    麻酔 42(10) 429-429 1993年
  • 輸血用血液加温時に発生する気泡の組成及び気泡除去フィルターの試作
    麻酔 41(9) 476-476 1992年
  • 塩酸ニカルジピンの持続静注による顔面紅潮を来した1症例
    麻酔 40(7) 1159-1159 1991年
  • 虚血性心疾患及び拡張型心筋症を合併した褐色細胞腫摘出術の麻酔経験
    日本臨床麻酔学会誌 11(6) 101-101 1991年
  • 術中異常高体温を呈した1症例
    麻酔 40(3) 515-516 1991年
  • 老人麻酔(5)高齢糖尿病患者の麻酔管理
    老化と疾患 4(9) 1470-1482 1991年
  • 同種骨髄提供者50例の麻酔経験
    臨床麻酔 14(4) 497-500 1990年
  • 血流計からみたエンフルレン麻酔とNLA麻酔における末梢循環の相違
    麻酔 39(7) 827-832 1990年
  • ヒト血清アルブミンによるアナフィラキシー様反応をきたした2症例
    臨床麻酔 14(12) 1703-1706 1990年
  • 肺切除手術後間質性肺炎をきたした連続3症例
    臨床麻酔 13(6) 829-830 1989年

MISC

  • 【麻酔前の評価・準備と予後予測】術前常用薬 降圧薬
    麻酔 59(9) 1157-1159 2010年
  • 【麻酔前の評価・準備と予後予測】 術前常備薬 ステロイド
     59(9) 1153-1156 2010年
  • GO/NO-GO differential visual response of the lateral cerebellar nuclear neurons in monkeys
    Jpn. J Physiol 51 220-220 2001年
  • Cooling effect of prefrontal cortex on the acitivities of the lateral cerebellar nucleus neurons receiving prefrontal input.
    Neuroscience Researches 24  76-76 2000年
  • 老人麻酔(9)高齢者の術中薬剤の使い方
    老化と疾患 6(3) 398-405 1993年

競争的資金

  • Cortical projections