詳細検索はこちら

立岡 弓子

所属部署名臨床看護学講座(母性・助産)
職名教授
 
 
更新日: 17/11/17 09:55

研究者基本情報

氏名

    立岡 弓子

所属(マスタ)

  • 臨床看護学講座(母性・助産) 教授

学歴

  • 1999年04月- 2002年03月北里大学大学院看護学研究科博士後期課程修了
  • 1996年04月- 1998年03月北里大学大学院看護学研究科博士前期期課程修了
  • - 1990年北里大学 看護学部 看護学科

学位

  • *博士(看護学)(北里大学)

所属学協会

    日本助産学会 , 日本看護科学学会 , 日本女性心身医学会 , 母性衛生学会 , 日本看護医療学会

委員歴

  • 2004年04月- 2010年03月 静岡市男女共同参画審議会委員

研究活動情報

研究分野

  • 看護学 / 生涯発達看護学
  • 看護学 / 臨床看護学

研究キーワード

    性暴力 , 乳頭・乳房トラブル , 母子関係 , 出産ストレス , 母乳

論文

  • Biological Evaluation of Mother and Infant and Newborn Responses in Early Mother-Infant Contact
    Yumiko Tateoka
     2015年03月 [査読有り]
  • Bisphenol A Concentration in Breast Milk Following Consumption of a Canned Coffee Drink
    Yumiko Tateoka
    Journal of Human Lactation 1-5 2014年12月 [査読有り]
  • 乳房うっ積のケアの歴史とその意味
    山下恵、立岡 弓子
    日本母乳哺育学会誌 3(1) 47-53 2010年09月 [査読有り]
  • 日本の乳頭亀裂への対処方法の歴史
    八木友美 立岡 弓子
    日本母乳哺育学会誌 3(1) 54-64 2010年09月 [査読有り]
  • 新しい分娩曲線の作成を試みて 若年初産婦例・高齢初産婦例の分娩経過曲線
    立岡 弓子
    助産雑誌 64(8) 710-719 2010年08月
    招待有り
  • 経産婦を対象とした自然分娩症例の分娩経過曲線の作成
    立岡 弓子
    助産雑誌 62(12) 1185-1189 2008年12月
    招待有り
  • 初産婦を対象とした自然分娩症例の分娩経過曲線の作成(2) 初産婦の前期破水症例,急産・遷延分娩症例から
    立岡 弓子
    助産雑誌 62(11) 1086-1092 2008年11月
    招待有り
  • 初産婦を対象とした自然分娩症例の分娩経過曲線の作
    立岡 弓子
    助産雑誌 62(10) 992-996 2008年10月
    招待有り
  • 分娩経過曲線のヒミツ第9回 【ヘンドリックスが作成した曲線の功績】
    立岡 弓子
    助産雑誌 62(9) 860-864 2008年09月 [査読有り]
  • 分娩経過曲線のヒミツ第8回 【WHOの推奨するパルトグラムはどのように作られたのか】
    立岡 弓子
    助産雑誌 62(8) 751-757 2008年08月
    招待有り
  • 分娩経過曲線のヒミツ第3回 フリードマン曲線は、なぜ当たらない?③分娩開始の定義は曖昧だった
    立岡 弓子
    助産雑誌 62(3) 260-265 2008年03月
    招待有り
  • 分娩経過曲線のヒミツ第2回フリードマン曲線は、なぜ当たらない?②フリードマン曲線はどのように作られたのか
    立岡 弓子
    助産雑誌 62(2) 164-170 2008年02月 [査読有り]
    招待有り
  • Measurement of Bisphenol A Concentrations in human colostrum
    Yumiko Tateoka
    CHEMOSPHERE 65 1160-1164 2006年 [査読有り]
  • 妊娠期における唾液中Cortisol濃度・CgA濃度の変化
    立岡 弓子
    周産期医学 33(7) 906-910 2003年07月 [査読有り]
  • 初乳に存在するC3・C4の検討
    立岡 弓子
    チャイルドヘルス 3(10) 56-59 2001年11月
    招待有り
  • 初乳中総IgAに関する研究
    立岡 弓子
    チャイルド・ヘルス 2(8) 42-46 1999年07月 [査読有り]
    招待有り

書籍等出版物

  • 新看護学 母子看護
    立岡 弓子
    分担執筆
    第3章 産婦の看護
    医学書院 2014年10月
  • 周産期ケア・マニュアル
    立岡 弓子
    編者
    サイオ出版 2014年04月
  • 乳房ケアのエビデンス
    立岡 弓子
    単著
    単著
    日総研出版 2013年04月
  • 卒乳と断乳のエビデンス
    立岡 弓子
    妊産婦と赤ちゃんケア 日総研出版 2012年07月
  • 産婦人科病棟の閉鎖を経験した助産師の声
    立岡 弓子
    単著
    助産雑誌 医学書院 2009年08月
  • 乳房トラブルのケアエビデンス 産褥期乳房ケアの助産師の考え方
    立岡 弓子
    単著
    妊産婦と赤ちゃんケア 日総研出版 2009年07月
  • エビデンスに基づいた乳房トラブル解決の知恵
    立岡 弓子
    単著
    妊産婦と赤ちゃんケア  日総研出版 2009年01月
  • 看護学生のためのキャリアアップ進学ガイド―助産学専攻コースとは
    立岡 弓子
    共著
    ナーシングカレッジ  2007年08月
  • 母性看護実習ガイド
    照林社 2007年
  • 写真とCDでわかる周産期ケアマニュアル
    医学芸術社 2007年
  • 全国准看護師資格試験問題集-受験全科チェックアップ-試験直前対策特集号-女性生殖器疾患と看護 母性看護
    医学芸術社 2006年
  • 全国看護師資格試験問題集 受験全科チェックアップ‐試験直前対策特集号
    立岡 弓子
    分担執筆
    医学芸術社 2005年10月
  • 女性のウイメンズヘルスシリーズⅡ・女性のライフサイクルとナーシング~女性の生涯発達と看護~
    分担執筆
    ヌーベルヒロカワ 2005年
  • 新クイックマスター母性看護学
    医学芸術社 2005年

講演・口頭発表等

  • Effect of Early Mother-child Contact Immediately after Birth on Delivery Stress State
    立岡 弓子
    The Australasian marce Society 2013 Conference Perinatal mental health:from conception to Kindergarden 2013年10月
  • Psychoneurotic Endocrinological Evaluation of Stress Conditions in a Mother and Child During Delivery
    立岡 弓子
    The14th Congress of the Asian College of Psychosomatic Medicine 2010年09月
  • Psychoendocrinological stress in mothers during lactation and its correlation with the mother's milk immunity
    立岡 弓子
    The 12th Congress of the Asian college of Psychosomatic Medicine 2006年10月
  • Correlation of the S-IgA concentration in the initial breast milk in maternity stress with stress-related hormones
    立岡 弓子
    Eighth International Congress of Behavioral Medicine 2004年08月

作品

MISC

  • 中南米で活用されている分娩経過曲線と伝承的産婆の現状
    助産雑誌 62(7) 642-649 2008年
  • 諸外国の研究報告のなかのフリードマン曲線
    助産雑誌 62(6) 552-559 2008年
  • 日本の研究報告のなかのフリードマン曲線
    助産雑誌 62(5) 468-473 2008年
  • フリードマン曲線はいつ日本にやってきたのか 教科書の掲載内容の変遷から
    助産雑誌 62(4) 367-371 2008年
  • フリードマン曲線は、なぜ当たらない?③ 分娩開始の定義は曖昧だった
    助産雑誌 62(3) 260-265 2008年
  • フリードマン曲線は、なぜ当たらない?② フリードマン曲線はどのように作られたのか
    助産雑誌 62(2) 164-170 2008年
  • フリードマン曲線は、なぜ当たらない?① フリードマンが分娩経過曲線を作った理由
    助産雑誌 62(1) 66-70 2008年
  • 看護学生のためのキャリアアップ進学ガイド-助産学専攻コース-
    ナーシングカレッジ 11(11) 66-71 2007年
  • Measurement of bisphenolA concentrations in human colostrum
    KURUTO−NIWA Ryoko, TATEOKA Yumiko, USUKI Yasuteru, NOZAWA Ryushi
    Chemosphere 66(6) 1160-1164 2007年
  • 女性への暴力に対する看護職のヘルスケア支援システムに関する基礎的研究
    財団法人 静岡研究総合機構平成17年度学術教育研究推進事業報告書 56-60 2006年
  • 看護研究におけるメタアナリシス 概論Ⅱ 看護研究におけるメタ分析とメタ統合
    医学書院 看護研究 38(3) 15-23 2005年
  • 缶コーヒー飲料の摂取によるビスフェノールAの尿中・乳汁中への移行について
    医学書院 助産雑誌「研究」 59(9) 866-871 2005年
  • 初乳中BPA含有量と妊婦の食生活との関連
    日本助産学会誌 18(2) 63-70 2005年
  • 妊娠経過における唾液中ストレス関連ホルモン濃度の縦断的調査
    日本母性衛生学会誌 45(1) 112-117 2004年
  • Salivary ChoromograninA During Pregnancy, Delivery and Confinement Time
    臨床検査 48(5) 583-586 2004年
  • 出産ストレスと初乳中S-IgA濃度に関する精神神経免疫学的研究
    日本看護科学学会誌 24(3) 30-38 2004年
  • Measurement of bisphenol A Levelin human colostrum
    第6回日本内分泌撹乱化学物質学会論文要旨集 100-1001 2003年
  • Maternal exposure to BPA leaching from beverage and containers and its lactational transfer
    第6回日本内分泌撹乱化学物質学会論文要旨集 146-147 2003年
  • 妊娠経過におけるSTAIと唾液中ストレス関連ホルモンとの関連
    看護人間工学会報 23 3-5 2003年
  • 初乳中ビスフェノールAとリスク評価について
    財団法人昭和シェル石油環境研究助成成果報告書 23(25) 2003年
  • 妊娠経過における唾液中Cortisol濃度・CgAnoudoの変化
    周産期医学 33(7) 908-909 2003年
  • 母乳中の主要成分濃度の逐次的変化
    日本母性衛生学会誌 43(4) 493-499 2002年
  • 1993年以降の母子看護領域における家族看護研究の動向
    日本家族看護学研究誌 6(2) 493-499 2002年
  • 初乳中S-IgAと分娩時ストレス状態との関連
    日本助産学会誌 14(2) 39-47 2001年
  • 人乳成分の乳房マッサージ前後の変化
    日本母性衛生学会誌 42(1) 126-134 2000年
  • 母乳中ビスフェノールAに関する研究
    財団法人 静岡総合研究機構研究助成報告書(37) 2000年
  • 分娩刺激因子が初乳中インターロイキンに与える影響
    日本看護医療学会誌 2(1) 31-37 2000年
  • 初乳中補体成分に関する研究
    日本母性衛生学会誌 41(4) 444-448 2000年

競争的資金

  • 分娩直後のカンガルーケアに関する研究~母子関係行動分析と生理学的指標を用いて~
    文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(c)
    代表者:立岡 弓子
  • 出産ストレス状態が早期授乳場面の母子相互作用に及ぼす影響について
    文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(c)
    代表者:立岡 弓子
  • 母乳哺育終了(卒乳・断乳)に関する環境要因の検討
    愛知県看護研究助成
    代表者:山口香苗 立岡 弓子
  • 暴力を受けた女性のメンタルヘルスにむけた看護介入実践モデルの開発
    財団法人社会安全研究財団一般研究助成
    代表者:立岡 弓子
  • 近年の自然分娩の分娩所要時間の再考と新しい分娩予測指標の作成
    日本助産学会 委託研究助成
    代表者:立岡 弓子
  • 暴力を受けた女性のメンタルヘルスと看護にむけたフェミニスト・アクションリサーチ
    文部科学省科学研究費補助金 萌芽研究
    代表者:立岡 弓子
  • 静岡県下の女性への暴力に対する看護職者のヘルスケア支援システムに関する基礎的研究
    財団法人静岡総合研究機構研究助成金
    代表者:立岡 弓子
  • 冷凍母乳バックの母乳中抗菌性蛋白物質の変化に関する研究
    産学連携 受託研究 (株)カネソン柳瀬ワイチ
    代表者:立岡 弓子
  • 冷凍母乳バックからのビスフェノールAの溶出に関する安全性の検証
    産学連携 受託研究 (株)カネソン柳瀬ワイチ
    代表者:立岡 弓子
  • 初乳中ビスフェノールAとリスク評価について
    財団法人昭和シェル石油環境研究助成金
    代表者:立岡 弓子
  • *母乳哺乳に関する研究  *暴力を受けた女性のメンタルヘルスに関する研究 *女性の葉酸摂取に関する研究 *女性の健康に関する研究
  • 母乳中ビスフェノールAに関する研究
    財団法人静岡総合研究機構研究助成金
    代表者:立岡 弓子
  • 乳幼児の夜泣きに対する家族支援プログラムの開発
    文部科学省科学研究費補助金 萌芽研究
    代表者:中島登美子 立岡 弓子