詳細検索はこちら

河村 奈美子

所属部署名臨床看護学講座(精神)
職名教授
 
 
更新日: 17/08/29 06:59

研究者基本情報

氏名

    河村 奈美子

基本情報

    ハンドル:  handle0092021
    科研費研究者番号:  50344560

所属(マスタ)

  • 臨床看護学講座(精神) 教授

学歴

  • - 2000年札幌医科大学 保健医療学研究科 看護学専攻
  • - 2010年奈良女子大学
  • - 1997年北海道医療大学 看護福祉学部 看護学科

学位

  • 修士(看護学)(札幌医科大学)
  • 博士(学術)(奈良女子大学)

所属学協会

    日本精神保健看護学会 , 日本看護研究学会 , 日本質的心理学会 , 日本老年精神医学会

研究活動情報

研究分野

  • 看護学 / 臨床看護学

研究キーワード

    精神看護

講演・口頭発表等

  • 摂取障害という語られた体験
    日本精神保健看護学会 第12回学術集会 2002年
  • 痴呆高齢者に語らえた動物介在療法(AAT)への参加の意味
    第4回日本痴呆ケア学会大会 2003年
  • 施設入所高齢者への小型犬によるアニマル・セラピー(AAT)の効果
    第19回日本老年精神医学会 2004年
  • 施設高齢者に対するアニマル・セラピーの長期的評価
    第20回日本老年精神医学会 2005年
  • 母乳育児をめぐる母親の精神的健康ー母親の主観的体験から介入のニーズを探る
    第17回日本精神保健看護学会学術集会 2007年
  • The co-utilization of clinical practice and an educational blockbuster film in psychiatric nursing practice for students.
    American Psychiatric Nursing Association 20th Annual Conference 2006年
  • 認知症高齢者へのアニマル・セラピー:犬と控えめに交流をする参加者の言葉から見る心の動き
    第4回日本質的心理学会 2007年
  • Therapeutic communication: Animal assisted therapy for elderly Japanese dementia patients
    International Psychogeriatric Association 25th Anniversary Osaka Silver Congress  2007年
  • 動物との交流にみられる認知症高齢者の心の動き
    日本精神保健看護学会第18回学術集会 2008年
  • Exploring the Wellbeing of Breastfeeding Japanese Mothers
    11th World Congress of World Association for Infant Mental Helath, Congress Scientific Program 2008年
  • 4か月児をもつ母親の母乳育児継続に関連する要因の検討
    日本地域看護学会第11回学術集会 2008年
  • B市における4か月児の栄養に関する実態調査から、母乳育児支援のあり方に関する検討
    日本看護研究学会 2008年
  • Animal assisted therapy for elderly Japanese dementia patients: A longitudinal study
    14th World Congress of Psychiatry 2008年
  • Indirect human-animal communication: A zoo visit program for Japanese psychiatric patients
    The 4th international conference on community health nursing research 2009年
  • バースレビューが産婦の分娩体験に与える影響について:レビューの効果を考察する
    第40回日本看護学会抄録集母性看護 2009年

MISC

  • 女性摂食障害患者により語られた入院体験
    河村奈美子、リタ・ワインゴート、澤田いずみ
    日本精神保健看護学会誌 12(1) 11-21 2003年
  • 子犬とのふれあいを通した高齢者のケア
    新山雅美, 新山春江, 金子正恵, 河村奈美子, 森田茂, 杉山善朗
    老人ケア研究 21 63-71 2004年
  • Long-term evaluation of animal-asisted therapy for institutionalized elderly people: a preliminary result
    Namiko kawamura, masayoshi Niiyama, Harue Niiyama
    Psychogeriatrics 7(1) 8-13 2007年
  • 認知症高齢者へのアニマル・セラピー:暴力的な行動の消失に向けて
    河村奈美子,新山雅美,新山春江
    ヒトと動物の関係学会誌 21 54-61 2009年
  • Animal-Assisted Activity: Experiences of Institutionalized Japanese Plder Adults
    Namiko Kawamura, Masayoshi Niiyama, Harue Niiyama
    The Jpurnal of Psychosocial Nursing and Mental; Health cervices 47(1) 41-47
  • “ICF:WHO国際生活機能分類の理解と活用”講演から看護への応用を考える
    大西(河村)奈美子、山内まゆみ
    旭川医科大学フォーラム 4(1) 63-66 2003年
  • 4か月児をもつ母親の母乳育児の実施に関連する要因の検討
    松村寛子、河村奈美子、山内まゆみ、加藤登紀子
    日本地域看護学会 11(2) 68-73 2009年

受賞

  • 2014年10月 大分大学医学部 第4回大分大学医学部中塚医学賞(看護学専門分野)
  • 2009年06月 日本人間工学会 第51回日本人間工学会ポスター優秀賞(共同研究)
  • 2005年 第24回日本老年学会総会合同ポスター優秀賞(日本老年精神医学会部門)
  • 2007年 第4回日本質的心理学会研究発表表現奨励賞

競争的資金

  • 高齢者と家族・施設職員の架け橋となるアニマル・セラピーの構築
    :科学研究費補助金
  • 高齢者ケアにおけるアニマル・セラピーの構築
    :科学研究費補助金
  • 動物との交流をめぐる認知症高齢者のコミュニケーションの発展性:縦断的観察から
    :科学研究費補助金