詳細検索はこちら

遠藤 善裕

所属部署名臨床看護学講座(クリティカル)
職名教授
 
 
更新日: 17/09/20 14:34

研究者基本情報

氏名

    遠藤 善裕

基本情報

    ハンドル:  handle0183393
    科研費研究者番号:  40263040

所属(マスタ)

  • 臨床看護学講座(クリティカル) 教授

学歴

  • - 1987年滋賀医科大学 医学研究科 外科学

学位

  • 医学博士(滋賀医科大学)

所属学協会

    国際アフェレシス学会 , 国際人工臓器学会 , 日本臨床外科学会 , 日本癌学会 , 日本消化器外科学会 , 日本癌治療学会 , 日本外科学会 , 日本人工臓器学会 , 日本大腸肛門病学会 , 日本アフェレーシス学会 , 米国人工臓器学会

委員歴

  • 1991年- 1996年日本人工臓器学会 評議員
  • 1995年日本アフェレーシス学会 評議員

経歴

  • 1999年滋賀医科大学講師(学内)
  • 1994年滋賀医科大学助手

研究活動情報

論文

  • Successful surgical approach for a patient with encapsulating peritoneal sclerosis after hyperthermic intraperitoneal chemotherapy: a case report and literature review.
    Takebayashi K, Sonoda H, Shimizu T, Ohta H, Ishida M, Mekata E, Endo Y, Tani T, Tani M
    BMC Surg 14(1) 57 2014年
  • A complete response to mFOLFOX6 and panitumumab chemotherapy in advanced stage rectal adenocarcinoma: a case report.
    Sonoda H, Shimizu T, Mekata E, Endo Y, Ishida M, Tani T.
    World J Surg Oncol 12(1) 63 2014年
  • Clinical predictive value of in vitro anticancer drug sensitivity test for the therapeutic effect of adjuvant chemotherapy in patients with stage II-III colorectal cancer.
    Mekata E, Sonoda H, Shimizu T, Tatsuta T, Yamaguchi T, Endo Y, Tani T.
    Mol Clin Oncol 1(4) 763-767 2013年
  • Cetuximab as salvage monotherapy in chemotherapy-refractory metastatic colorectal cancer: A single-center report.
    Mekata E, Endo Y, Sonoda H, Shimizu T, Kawai Y, Umeda T, Shiomi H, Naka S, Kubota Y, Murata S, Yamamoto H, Abe H, Tani T
    Oncol Lett 6(4) 1011-1014 2013年
  • Differences in Chemosensitivity between Primary and Metastatic Tumors in Colorectal Cancer
    Takebayashi K, Mekata E, Sonoda H, Shimizu T, Shiomi H, Naka S, Endo Y, Tani T
    PLoS One 8(8) e73215 2013年
  • Clinical potential of the anticancer drug sensitivity test for patients with synchronous stage IV colorectal cancer.
    Takebayashi K, Mekata E, Sonoda H, Shimizu T, Endo Y, Tani T
    Cancer Chemother Pharmacol 72(1) 217-222 2013年
  • The ability of endotoxin adsorption during a longer duration of direct hemoperfusion with a polymyxin B-immobilized fiber column in patients with septic shock.
    Shimizu T, Obata T, Sonoda H, Akabori H, Tabata T, Eguchi Y, Endo Y, Tani T
    Transfus Apher Sci. 49(3) 499-503 2013年
  • Transmembrane mucin MUC1 overexpression and its association with CD10(+) myeloid cells, transforming growth factor-β1 expression, and tumor budding grade in colorectal cancer.
    Khanh DT, Mekata E, Mukaisho KI, Sugihara H, Shimizu T, Shiomi H, Murata S, Naka S, Yamamoto H, Endo Y, Tani T
    Cancer Sci. 104(7) 958-964 2013年
  • Safety and efficacy of panitumumab therapy after metastatic colorectal cancer progression with cetuximab: Experience at a single Japanese institution.
    Sonoda H, Mekata E, Shimizu T, Endo Y, Tani T
    Oncol Lett 5(4) 1331-1334 2013年
  • Association between Reduction of Plasma Adiponectin Levels and Risk of Bacterial Infection after Gastric Cancer Surgery
    Hiroshi Yamamoto, Kazuhisa Maeda, Yoshitaka Uji, Hiroshi Tsuchihashi, Tsuyoshi Mori, Tomoharu Shimizu, Yoshihiro Endo, Aya Kadota, Katsuyuki Miura, Yusuke Koga, Toshinori Ito, Tohru Tani
    PLoS One 8(3) e56129 2013年
  • Development of a novel, nearly insoluble antiadhesive membrane.
    Mukai T, Kamitani S, Shimizu T, Fujino M, Tsutamoto Y, Endo Y, Hanasawa K, Tani T
    Eur Surg Res 47(4) 248-253 2012年
  • Real-time magnetic resonance-guided microwave coagulation therapy for pelvic recurrence of rectal cancer: initial clinical experience using a 0.5 T open magnetic resonance system.
    Shimizu T, Endo Y, Mekata E, Tatsuta T, Yamaguchi T, Kurumi Y, Morikawa S, Tani T
    Dis Colon Rectum 53(11) 1555-1562 2010年
  • Adiponectin deficiency is associated with severe polymicrobial sepsis, high inflammatory cytokine levels< and high mortality
    Uji Y, Yamamoto H, Tsuchihashi H, Maeda K, Funahashi T, Shimomura I, Shimizu T, Endo Y, Tani T
    Surgery 145(5) 550-557 2009年
  • Direct hemoperfusion with polymyxin-B-immobilized fiber columns improves septic hypotension and reduces inflammatory mediators in septic patients with colorectal perforation
    Shimizu T, Hanasawa K, Sato K, Umeki M, Koga N, Naganuma T, Sato S, Shimonishi T, Ikeda T, Matsuno N, Ono S, Saitoh H, Satoh K, Otani Y, Endo Y, Eguchi Y, Tani T; PMX treatment study group
    Langenbecks Arch Surg 394(2) 303-311 2009年
  • Expression level of thymidylate synthase mRNA reflects 5-fluorouracil sensitivity with low dose and long duration in primary colorectal cancer.
    Okumura K, Mekata E, Shiomi H, Naitoh H, Abe H, Endo Y, Kurumi Y, Tani T
    Cancer Chemother Pharmacol. 61(4) 587-594 2008年
  • Edaravone improves the survival of rats subjected to hemorrhagic shock without resuscitation
    Uji Y, Yamamoto H, Mori T, Akabori H, Tsuchihashi H, Shimizu T, Endo Y, Tani T
    Surgery Today 385(5) 476-477 2008年
  • The rapid growth of intraluminal tumor metastases at intestinal wall sites damaged by obstructive colitis due to sigmoid colon cancer: Report of a Case
    Mekata E, Shimizu T, Endo Y, Tani T
    Surg Today 38(9) 862-865 2008年
  • 血液浄化のトピックス 149. アフェレシスと稀少疾患
    遠藤善裕、清水智治、谷 徹
    腎と透析 増刊号 718-721 2008年
  • Clinical potential of an antitumor drug sensitivity test and diffusion-weighted MRI in a patient with a recurrent solid-pseudopapillary tumor of the pancreas
    Shimizu T, Murata S, Mekata E, Miyake T, Abe H, Kurumi Y, Endo Y, Kushima R, Tani T
    J Gastroenterol 42(11) 918-922 2007年
  • MR-guided microwave ablation for malignancies.
    Kurumi Y, Tani T, Naka S, Shiomi H, Shimizu T, Abe H, Endo Y, Morikawa S.
    Int J Clin Oncol 12(2) 85-93 2007年
  • Relations among circulating monocytes, dendritic cells, and bacterial translocation in patients with intestinal obstruction.
    Shiomi H, Shimizu T, Endo Y, Murata S, Kurumi Y, Uji Y, Tani T.
    World J Surg 31(9) 1806-1812 2007年
  • Transient receptor potential vanilloid 1 antagonist, capsazepine, improves survival in a rat hemorrhagic shock model
    Akabori H, Yamamoto H, Tsuchihashi H, Mori T, Fujino K, Shimizu T, Endo Y, Tani T.
    Ann Surg. 245(6) 964-970 2007年
  • Bacterial Translocationの今日的意義とその対策
    清水智治、遠藤善裕、谷 徹
    侵襲と免疫 16(2) 76-83 2007年
  • PMXの開発経緯と臨床治験の結果
    谷徹, 清水智治, 遠藤善裕
    日本外科感染症学会雑誌 4(2) 173-179 2007年
  • 末梢血単球数変動による腸閉塞患者でのbacterial translocationの予測
    清水智治、塩見尚礼、遠藤善裕、村田 聡、山本 寛、来見良誠、谷 徹
    日本外科感染症学会雑誌 2007年
  • 特集 クリティカルケアに必要な分子生物学の基礎知識 Ⅱ.侵襲に対する生体反応の分子機構 4. 創傷治癒
    張 弘富、清水智治、遠藤善裕、谷 徹
    Surgery Frontier 14(1) 56-61 2007年
  • 特集 サイトカインと透析療法 多臓器不全におけるサイトカイン除去 (1)吸着カラム
    遠藤善裕、田畑貴久、清水智治、五月女隆男、江口 豊、谷 徹
    臨牀透析 23(4) 425-431 2007年
  • SOCS3によるエンドトキシンショック治療の可能性
    遠藤善裕、清水智治、谷 徹
    Bio Clinica 22(1) 86-89 2007年
  • A case report of pulmonary-renal syndrome treated with continuous hemodiafiltration and hemodialysis.
    Uji Y, Shimizu T, Yoshioka T, Yamamoto H, Endo Y, Tani T.
    Ther Apher Dial 10(5) 467-471 2006年
  • Endotoxin apheresis for sepsis.
    Shimizu T, Endo Y, Tsuchihashi H, Akabori H, Yamamoto H, Tani T.
    Transfus Apher Sci 35(3) 271-282 2006年
  • Extracorporeal cytokine apheresis for sepsis: CTR as a new therapeutic adsorbent.
    Shimizu T, Endo Y, Tani T.
    Crit Care Med. 34(3) 926-927 2006年
  • Circulating Concentrations of Adiponectin, an Endogenous Lipopolysaccharide Neutralizing Protein, Decrease in Rats with Polymicrobial Sepsis
    Tsuchihashi H, Yamamoto H, Maeda K, Ugi S, Mori T, Shimizu T, Endo Y, Hanasawa K, Tani T.
    J Surg Res. 134(2) 348-353 2006年
  • 【血液浄化療法入門 原理と臨床】 血液吸着療法が適応となる疾患とその実際
    遠藤善裕, 都築英之, 清水智治, 山本寛, 谷徹
    Clinical Engineering 17(5) 481-187 2006年
  • Open-configuration MR-guided microwave thermocoagulation therapy for metastatic liver tumors from breast cancer
    Abe H, Kurumi Y, Naka S, Shiomi H, Umeda T, Naitoh H, Endo Y, Hanasawa K, Morikawa S, Tani T
    Breast Cancer 12(1) 26-31 2005年
  • A Case of Severe Acute Pancreatitis Treated With CTR-001 Direct Hemoperfusion for Cytokine Apheresis
    Saotome T, Endo Y, Sasaki T, Tabata T, Hamamoto T, Fujino K, Andoh A, Eguchi Y, Tani T, Fujiyama Y
    Therapeutic Apheresis and Dialysis 9(4) 367-371 2005年
  • Diagnostic and predictive value of the silkworm larvae plasma test for postoperative infection following gastrointestinal surgery.
    Shimizu T, Endo Y, Tabata T, Mori T, Hanasawa K, Tsuchiya M, Tani T
    Crit Care Med 33(6) 1288-1295 2005年
  • A free radical scavenger, edaravone (MCI-186), diminishes intestinal neutrophil lipid peroxidation and bacterial translocation in rat hemorrhagic shock model
    Mori T, Yamamoto H, Tabata T, Shimizu T, Endo Y, Hanasawa K, Fujimiya M, Tani T
    Critical Care Medicine 33(5) 1064-1069 2005年
  • 人工臓器-最近の進歩 人工肝臓
    仲 成幸、来見良誠、清水智治、塩見尚礼、遠藤善裕、谷 徹
    人工臓器 34(3) 159-162 2005年
  • がん疼痛緩和におけるフェンタニルパッチの有用性の検討 -初期用量の対モルヒネ換算比と副作用を中心として-
    小西廣己, 石原知枝, 千葉幹夫, 森井博朗, 大下依子, 蓑内徳蔵, 遠藤善裕, 山路 昭
    緩和医療学 7(3) 63-68 2005年
  • ISFA2005参加記
    遠藤善裕
    日本アフェレシス学会雑誌 24(3) 296-297 2005年
  • MR空間におけるMicrowave surgeryの各種疾患への応用 -骨盤内腫瘍-
    遠藤善裕, 来見良誠, 目片英治, 田畑貴久, 佐藤浩一郎, 出村公一, 井内武和, 小川智道, 山口 剛, 星 寿和, 塩見尚礼, 仲 成幸, 花澤一芳, 森川茂廣, 犬伏俊郎, 谷徹
    Journal of Microwave Surgery 22 43-57 2004年
  • 急性血液浄化療法と急性腎不全発症(惹起)について -エンドトキシンから未知の物質へ-
    藤野光廣, 遠藤善裕, 清水智治, 花澤一芳, 谷 徹
    臨床透析 20(4) 405-410 2004年
  • MR空間におけるmicrowave surgeryの現況と展望
    来見良誠, 仲 成幸, 塩見尚礼, 佐藤浩一郎, 出村公一, 山口 剛, 星 寿和, 遠藤善裕, 花澤一芳, 永井 清, 森川茂廣, 犬伏俊郎, 谷 徹
    Journal of Microwave Surgery 22 31-35 2004年
  • エンドトキシン血症
    都築英之, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷 徹
    アフェレシスマニュアル 難治疾患の治療革命 358-364 2004年
  • ISFA参加報告
    遠藤善裕
    日本アフェレシス学会雑誌 23(1) 111-112 2004年
  • 多臓器不全とアフェレシス -アフェレシスの適応-
    遠藤善裕, 花澤一芳, 清水智治, 田畑貴久, 谷 徹
    日本アフェレシス学会雑誌 23(1) 2-6 2004年
  • 血中微生物由来因子から見た周術期の感染予知
    田畑貴久, 遠藤善裕, 谷 徹
    臨床と薬物治療 23(3) 2-5 2004年
  • Hyperoxic condition prevents bacterial translocation and elevation of plasma microorganism components during hemorrhagic shock.
    Endo Y, Shimizu T, Mori T, Tabata T, Hanasawa K, Tsuchiya M, Tani T
    Journal of Invastigative Surgery 16(5) 275-281 2003年
  • Changes in circulating levels of calcitonin gene-related peptide and nitric oxide metabolites in septic patients during direct hemoperfusion with polymyxin B-immobilized fiber
    Shimizu T, Hanasawa K, Tani T, Endo Y, Kurumi Y, Ikeda T, Fujita N, Morita H, Imaizumi H, Sato T, Katayama H
    Blood Purification 21(3) 237-243 2003年
  • 局所再発直腸癌に対するMRI navigation surgery
    遠藤善裕, 目片英治, 来見良誠, 花澤一芳, 谷 徹
    手術 57(12) 1491-1497 2003年
  • 特集:消化器疾患に対するinterventional radiology(IVR) Ⅱ.大腸 3.進行・再発大腸癌に対するinterventional MR navigation surgery
    遠藤善裕, 目片英治, 塩見尚礼, 仲 成幸, 来見良誠, 花澤一芳, 谷 徹
    外科 65(10) 1147-1152 2003年
  • WAA理事会に参加して
    遠藤善裕
    日本アフェレシス学会雑誌 22(3) 222 2003年
  • Elevation of plasma peptidoglycan and peripheral blood neutrophil activation during hemorrhagic shock: Plasma peptidoglycan reflects bacterial translocation and may affect neutrophil activation
    Shimizu Tomoharu, Tani Tohru, Endo Yoshihiro, Hanasawa Kazuyoshi, Tsuchiya Masakazu, Kodama Masashi
    Crit Care Med 30(1) 77-82 2002年
  • A case of acute hepatic insufficiency treated with novel plasmapheresis plasma diafiltration for bridge use until liver transplantation.
    Mori T, Eguchi Y, Shimizu T, Endo Y, Yoshioka T, Hanasawa K, Tani T
    Ther Apher 6(6) 463-466 2002年
  • Enzyme histochemistry is useful to assess viability of tumor tissue after microwave coagulation therapy(MCT)
    Mukaisho Kenichi, Kurumi Yoshimasa, Sugihara Hiroyuki, Naka Shigeyuki, Kamitani Sumihiro, Tsubosa Yasuhiro, Moritani Suzuko, Endo Yoshihiro, Hanazawa Kazuyoshi, Morikawa Shigehiro, Inubushi Toshiro, Hattori Takanori, Tani Tohru
    Digestive Diseases and Sciences 47(11) 2441-2445 2002年
  • ヘパリンロックとカテーテルによる血行性の感染
    遠藤善裕, 谷 徹
    日本医事新報(4085) 93-94 2002年
  • MRIガイド下における肝腫瘍治療
    仲 成幸, 来見良誠, 遠藤善裕, 花澤一芳, 森川茂廣, 谷 徹
    手術 56(8) 1053-1059 2002年
  • 敗血症性ショック・多臓器障害におけるエンドトキシン除去療法
    花澤一芳, 遠藤善裕, 清水智治, 田畑貴久, 谷 徹
    Medical Science Digest 28(6) 235-238 2002年
  • 多発性線維腺腫に対する内視鏡補助下乳腺腫瘍切除術
    阿部 元, 内藤弘之, 濱田朋子, 清水智治, 近藤浩之, 仲 成幸, 目片英治, 川口 晃, 遠藤善裕, 来見良誠, 花澤一芳, 谷 徹
    滋賀医大誌 17 1-4 2002年
  • 第13回ISAO印象記
    遠藤善裕
    日本アフェレシス学会雑誌 21(1) 79-80 2002年
  • Off-line leukapheresis using leukofiltration for active ulcerative colitis: a case report
    Endo Y, Tuzuki H, Fujino M, Tabata T, Oka H, Shimizu T, Hanasawa K, Tani T
    Therapeutic Apheresis 5(6) 480-483 2001年
  • The role of bacterial translocation on neutrophil activation during hemorrhagic shock in rats
    Shimizu T, Tani T, Hanasawa K, Endo Y, Kodama M
    Shock 16(1) 59-63 2001年
  • 垂直型オープンMR装置を用いたMRガイド下肝腫瘍治療.
    来見良誠, 仲成幸, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷徹, 森川茂廣, 犬伏俊郎, 山崎道夫, 古川顕, 村田喜代史, 石塚義之, 馬場忠雄, 野坂修一
    日本磁気共鳴医学会雑誌 21(5) 170-180 2001年
  • MRIナビゲーションによるTumor Ablation 肝腫瘍マイクロ波凝固療法の新たな展開
    仲成幸, 来見良誠, 清水智治, 近藤浩之, 目片英治, 内藤弘之, 川口晃, 阿部元, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷徹, 森川茂廣, 石塚義之, 山崎道夫, 古川顕
    癌と化学療法 28(11) 1591-1594 2001年
  • 多方向アクセスによるMRガイド下肝腫瘍マイクロ波凝固療法.
    来見良誠, 谷徹, 仲成幸, 佐藤浩一郎, 遠藤善裕, 花澤一芳, 森川茂廣, 犬伏俊郎, 野坂修一, 村田喜代史
    J Microwave Surg 19 99-103 2001年
  • 酵素組織化学染色を用いたマクロ波照射後の肝組織の評価
    向所賢一, 杉原洋行, 来見良誠, 神谷純広, 徳川奉樹, 仲成幸, 遠藤善裕, 花澤一芳, 森川茂廣, 犬伏俊郎, 服部隆則, 谷徹
    Journal of Microwave Surgery 19 39-42 2001年
  • A new treatment for endotoxemia with direct hemoperfusion by polymyxin immobilized fiber
    Hanasawa Kazuyoshi, Tani Tohru, Oka Totaro, Yoshioka Toyokazu, Endo Yoshihiro, Horisawa Masahiro, Nakane Yoshihiro, Kodama Masashi, Teramoto Kazuo, Nishiumi Shiro
    Therapeutic Apheresis 4(2) 142-145 2000年
  • Bacterial translocation and tumor necrosis factor-alfa gene expression in experimental hemorrhagic shock
    Tani T, Fujino M, Hanasawa K, Shimizu T, Endo Y, Kodama M
    Critical Care Medicine 28(11) 3705-3709 2000年
  • A case of sigmoid colon cancer with metastasis of the uterus
    Tani T, Naitoh H, Endo Y, Abe H, Lee T, Kodama M
    International Journal of Clinical Oncology 00 0-0 2000年
  • 教室における大腸癌治療の変遷と予後
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 来見良誠, 阿部元, 川口晃, 内藤弘之, 目方英治, 小玉正智, 小山茂樹, 馬場忠雄, 岡部英俊
    滋賀医科大学雑誌 15 15-20 2000年
  • Abdomino-sacral approach for coloanal anastomosis for lower rectal cancer
    Tani Tohru, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi
    Am J Surg 178(11) 423-425 1999年
  • Characterization of the human dihydropyrimidinase-related protein 2 (DRP-2) gene
    Kitamura K, Takayama M, Hamajima N, Nakanishi M, Sasaki M, Endo Y, Takemoto T, Kimura H, Iwaki M, Nonaka M
    DNA research 6 291-297 1999年
  • Therapeutic Apheresis for Septic Patients with Organ Dysfunction: Hemoperfusion using a Polymyxin B Immobilized Column
    Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Yoshioka Toyokazu, Kodama Masashi, Kaneko Masaitsu, Uchiyama Yoshimitsu, Akizawa Tadao, Takahashi Kodo, Sugai Katsuo
    Artificial Organs 22(12) 1038-1044 1998年
  • Effects of a urinary trypsin inhibitor on acute circulatory insufficiency after surgical operation
    Tani Tohru, Abe Hajime, Endo Yoshihiro, Hanasawa Kazuyoshi, Kodama Masashi
    Am J Surg 175(2) 142-145 1998年
  • 多発性嚢胞腎に大腸癌を合併した一例
    石上文隆, 遠藤善裕, 木築野百合, 谷 徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    日本臨床外科学会雑誌 59(1) 217-220 1998年
  • SIRSにおける血液濾過法の有効性とその功罪 -血管内皮細胞障害マーカーからの検討-
    江口 豊, 萬代良一, 千野佳秀, 佐井義和, 野坂修一, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷  徹, 小玉正智
    集中治療 10(別冊) 127-128 1998年
  • SIRSにおける血液濾過法の有効性とその功罪:血管内皮細胞障害マーカーからの検討
    江口豊, 萬代良一, 千野佳秀, 佐井義和, 野坂修一, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷徹, 小玉正智
    集中治療 10 127-128 1998年
  • 消化器外科手術後における急性循環不全に対するウリナスタチンの効果
    阿部元, 谷 徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 小玉正智
    臨床と研究 75(11) 201-206 1998年
  • バクテリアルトランスロケーション(Ⅴ) 予防と治療(2)
    谷 徹, 遠藤善裕, 箙 洋三, 荒木 浩, 蔦本慶裕, 小玉正智
    外科治療 79(3) 361-367 1998年
  • バクテリアルトランスロケーション(Ⅴ) 予防と治療(1)
    谷 徹, 遠藤善裕, 箙 洋三, 荒木 浩, 蔦本慶裕, 小玉正智
    外科治療 79(2) 225-232 1998年
  • 重症感染症例における血中toxic shock syndrome toxin-1 (TSST-1)およびエンドトキシン濃度に関する検討
    横田徹, 小林知恵, 花澤一芳, 遠藤善裕, 谷徹, 小玉正智, 三和敬史
    日本救急医学会誌 9(2) 53-59 1998年
  • 新しい炎症の治療 抗エンドトキシン療法
    谷徹, 阿部元, 花澤一芳, 遠藤善裕
    JOHNS 14(3) 425-429 1998年
  • Bacterial translocation as a cause of septic shock in humans : a report of two cases
    Tani T, Hanazawa K, Endo Y, Kurumi Y, Shiomi H, Kodama M, Kushima R, Hattori T
    Surg Today 27(5) 447-449 1997年
  • 消化器外科患者における血漿グルタミン値の変化
    塩見尚礼, 谷 徹, 遠藤善裕, 遠藤 郁, 白石 享, 星 寿和, 柿原直樹, 小玉正智
    日本消化器外科学会雑誌 30(4) 853-857 1997年
  • Collaborative factors in the treatment of postoperative hepatec failure by blood purification
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Ebira Yozo, Fujino Mitsuhiro, Kobayashi Tomoe, Kodama Masashi
    Japan Journal of Apheresis 16(1) 212-213 1997年
  • Antimicrobial activities of iodinated polystyrene derivatives.
    Lin KJ, Tani T, Endo Y, Kodama M, Teramoto K
    Artif Organs 20(11) 1191-1195 1996年
  • 診断に難渋した胃癌術後の右鎖骨上窩リンパ節転移の1例
    迫 裕孝, 遠藤善裕, 高田宏和, 中村一郎, 阿部 元, 小玉正智, 中根佳宏
    外科診療 38(3) 357-360 1996年
  • 特集 MOF患者における血液浄化法の選択 エンドトキシン吸着器の有効性と限界
    谷 徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小玉正智
    ICUとCCU 19(9) 797-804 1995年
  • 特集-水・電解質と輸液 特殊病態における輸液療法 重症感染症における輸液
    遠藤善裕, 小玉正智, 谷 徹, 花澤一芳
    臨床と研究 72(7) 1646-1650 1995年
  • 特集/救命・救急医療における血液浄化 劇症肝不全に対する血液浄化法
    遠藤善裕, 小玉正智, 谷 徹
    Clinical Engineering 6(8) 523-529 1995年
  • エンドトキシン吸着
    花澤一芳, 谷 徹, 遠藤善裕, 林 國瑞
    第33回日本人工臓器学会 1995年
  • A prospecitve randomized trial of pre-and postoperative chemotherapy in patients with esophageal cancer
    Shibata Junsuke, Naitoh Hiroyuki, Kawaguchi Akira, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi
    Recent advances in diseases of the esophagus 922-926 1994年
  • 教室における胸部食道癌の治療と治療成績
    柴田純祐, 川口晃, 江口豊, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷徹, 石橋治昭, 寺田信國, 小玉正智
    滋賀医大誌 9 57-67 1994年
  • Borrmann 4型胃癌の臨床的検討
    石橋治昭, 寺田信國, 佐野晴夫, 江口豊, 遠藤善裕, 川口晃, 花澤一芳, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    滋賀医大誌 9 69-76 1994年
  • Cronkhite-canada症候群に合併した直腸癌の一例
    竹下和良, 谷  徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 江口 豊, 徳川奉樹, 柴田純祐, 小玉正智
    第44回日本消化器外科学会総会 27(6) 1994年
  • 腸閉塞で回盲部切除を行ったBechet病の1例
    糸島崇博, 川口晃, 内藤弘之, 阿部元, 遠藤善裕, 佐野晴夫, 来見良識, 花沢一芳, 谷徹, 石橋治明, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智, 近持信男, 馬場忠雄, 細田四郎, 岡部英俊
    外科 56(5) 549-552 1994年
  • New treatment for severe sepsis and septic multiple organ failure (MOF) patients by extracorporeal endotoxin removal with a polymyxin B immobilized fiber column
    Hanasawa Kazuyoshi, Kodama Masashi, Aoki Hirohiko, Endo Yoshihiro, Tani Tohru
    American College of Surgeons 88-89 1993年
  • New leukocyte removal filters: CF-1 and CF-2
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Araki Hiroshi, Ebira Yozo, Yokota Tohru, Tsutamoto Yoshihiro, Abe Hajime, Numa Kenji, Matsuda Koichi, Aoki Hirohiko, Yoshioka Toyokazu, Hanasawa Kazuyoshi, Kodama Masashi, Ohono S, Hattori H
    Therapeutic Plasmapheresis 12 767-770 1993年
  • 106 Depletion of WBC with CF-2, a new leukocyte removal filter
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Yokota Tohru, Tsutamoto Yoshihiro, Kodama Masashi
    American Journal of Hematology 44 38-41 1993年
  • Treatment of septic shock by extracorporeal elimination of endotoxin using fiber-immobilized Polymyxin-B
    Aoki Hirohiko, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Matsuda Koichi, Yoshioka Toyokazu, Numa Kenji, Araki Hiroshi, Tsutamoto Yoshihiro, Kodama Masashi
    Therapeutic plasmapheresis 12 519-522 1993年
  • 胃全摘後回盲部間置術における器械吻合の利用
    柴田純祐, 小玉正智, 石橋治昭, 寺田信國, 遠藤善裕, 江口 豊
    日本消化器外科学会雑誌 26(2) 369-369 1993年
  • 大腸癌肝転移切除例に対する予防的術後肝動注塞栓療法の検討
    遠藤善裕, 谷 徹, 川口 晃, 江口 豊, 佐野晴夫, 来見良誠, 花澤一芳, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    癌と化学療法 20(11) 1535-1537 1993年
  • 新しい白血球除去フィルターCF-1・CF-2の白血球除去能
    遠藤善裕, 箙 洋三, 荒木 浩, 横田 徹, 蔦本慶裕, 阿部 元, 沼 謙司, 松田孝一, 青木裕彦, 花澤一芳, 谷 徹, 小玉正智
    人工臓器 22(3) 1100-1104 1993年
  • <特集>癌局所療法研究会 大腸癌肝転移切除例に対する予防的術後肝動注塞栓療法の検討
    遠藤善裕, 谷徹, 川口晃, 江口豊, 佐野晴夫, 来見良誠, 花澤一芳, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    癌と化学療法 20(11) 1535-1537 1993年
  • 胃全摘後回盲部間置術における器械吻合の利用
    柴田純祐, 小玉正智, 石橋治昭, 寺田信國, 遠藤善裕, 江口 豊
    第41回日本消化器外科学会総会 26(2) 1993年
  • The efficiency of new leukocyte removal filters CF-1 and CF-2
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Ebira Yozo, Araki Hiroshi, Yokota Tohru, Tsutamoto Yoshihiro, Abe Hajime, Numa Kenji, Matsuda Koichi, Aoki Hirohiko, Yoshioka Toyokazu, Hanasawa Kazuyoshi, Kodama Masashi
    ASAIO Journal 38(3) 440-442 1992年
  • HF併用による術後肝不全治療の有効性
    藤野光廣, 花澤一芳, 遠藤善裕, 箙 洋三, 荒木 浩, 横田 徹, 蔦本慶裕, 岡  浩, 吉岡豊一, 松田孝一, 青木裕彦, 谷 徹, 小玉正智
    第11回関西血漿交換治療研究会抄録集 11-15 1992年
  • Transfusion of Fresh Frozen Plasma Prapared by Membrane Donor Plasmapheresis
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Yoshioka Toyokazu, Aoki Hirohiko, Matsuda Koichi, Numa Kenji, Abe Hajime, Ishii Yutaka, Tsutamoto Yoshihiro, Kodama Masashi, N.Endo
    Therapeutic Plasmapheresis 9 328-331 1991年
  • Therapeutic plasmapheresis for post-operative hepatic failure.
    Tani T, Endo Y, Yoshioka T, Aoki H, Matsuda K, Numa K, Hanasawa K, Kodama M
    Prog Clin Biol Res 337 213-220 1990年
  • IVH Filterの真菌通過の危険性
    遠藤善裕, 石井 豊, 谷 徹, 花澤一芳, 小玉正智
    JJPEN 12(10) 1311-1312 1990年
  • Experimental study on the adsorption of excess heparin with anion exchange resin fiber.
    Matsuda K, Oka T, Tani T, Hanasawa K, Yoshioka T, Aoki H, Endo Y, Ishii Y, Numa K, Kodama M.
    Artif Organs 13(6) 504-507 1989年
  • Repair of the diaphragm with an external oblique muscle flap
    Shimamura Yoshiyuki, Gunven Peter, Ishii Masanori, Taniguchi Hiroki, Kitai Shozo, Endo Yoshihiro, Okajima Kazuo, Shima Yasuo, Sugai Shigeru, Takahashi Akira, Matsuyama Tomoki, Hasegawa Hiroshi
    Surgery, Gynecology & Obstetrics 1989年
  • ヨード固定化繊維に於ける抗真菌活性
    石井 豊, 遠藤善裕, 谷 徹, 吉岡豊一, 松田孝一, 青木裕彦, 沼 謙司, 阿部 元, 玉川正明, 花澤一芳, 小玉正智, 小路久敬
    人工臓器 18(1) 141-144 1989年
  • 早期胃癌の診断およびレーザー治療におけるOpticallaser balloonの有用性
    島村善行, 遠藤善裕, 石井正則, 北井祥三, 岡島一雄, 北谷知己, 松山智治, 須貝 茂, 志真泰夫, 高橋 陽
    臨床研究 33 130-134 1988年
  • 脱アシル化LPS固定化繊維の抗腫瘍効果
    沼 謙司, 遠藤善裕, 谷 徹, 吉岡豊一, 石井 豊, 青木裕彦, 松田孝一, 花澤一芳, 小玉正智
    人工臓器 17(1) 247-249 1988年
  • 出血傾向を有する症例に対する血漿交換時の抗凝固剤としてのNafamostat Mesilateの有用性
    遠藤善裕, 沼 謙司, 谷 徹, 岡藤太郎, 吉岡豊一, 松田孝一, 花澤一芳, 石井 豊, 青木裕彦, 小玉正智
    人工臓器 17(1) 306-309 1988年
  • Antimicrobial Activity of Tertiary Amine Covalently Bonded to a Polystyrene Fiber
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Kodama Masashi
    Applied and Environmental Microbiology 53(9) 2050-2055 1987年
  • 第3級アミン固定化繊維の抗菌活性
    遠藤善裕, 谷 徹, 石井 豊, 沼 謙司, 岡藤太郎, 花澤一芳, 吉岡豊一, 松田孝一, 青木裕彦, 国吉葉子, 小玉正智
    第16回医用高分子シンポジウム抄録集 51-52 1987年
  • 活性炭によるAnaphylatoxin吸着 -各種活性炭による臨床的検討-
    岡藤太郎, 遠藤善裕, 谷 徹, 花澤一芳, 吉岡豊一, 松田孝一, 小玉正智
    人工臓器 16(2) 1031-1035 1987年
  • 細菌と人工材料との相互作用 -塩基性窒素原子末端を有する材料の抗菌活性について-
    遠藤善裕
    人工臓器 16(4) 1632-1640 1987年
  • Dissociation of LPS concentration and LPS induced biological activities
    Yoshioka Toyokazu, Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Oka Totaro, Matsuda Koichi, Kodama Masashi
    J. Immunology and Immunopharmacology 6(3) 224-224 1986年
  • Continuons Activation of Complements During Clinical Plasma Exchange
    Oka Totaro, Hanasawa Kazuyoshi, Yoshioka Toyokazu, Endo Yoshihiro, Matsuda Koichi, Tani Tohru, Kodama Masashi
    Therapeutic Plasmapheresis 5 213-219 1986年
  • Charcoal Hemoperfusion Removes Complement Fragments Ocurring in Blood-perfused Artificial Organ
    Oka Totaro, Endo Yoshihiro, Hanasawa Kazuyoshi, Yoshioka Toyokazu, Matsuda Koichi, Tani Tohru, Kodama Masashi
    J. Euro. Soc. Artif. Organs 4(2) 326-328 1986年
  • Comparison between PMX-F and Resin in Detoxifying Endotoxin-induced Pyrogenicity and Lethality
    Hanasawa Kazuyoshi, Oka Totaro, Yoshioka Toyokazu, Endo Yoshihiro, Matsuda Koichi, Tani Tohru, Nakane Yoshihiro, Kodama Masashi
    Therapeutic Plasmapheresis 5 159-163 1986年
  • Biocompatibility and Bactericidal Activity of Bilirubin Adsorbent
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Oka Totaro, Yoshioka Toyokazu, Matsuda Koichi, Kodama Masashi
    J. Euro. Soc. Artif. Organs 4(2) 356-358 1986年
  • 生体適合性を検討する体外循環実験の盲点
    吉岡豊一, 岡藤太郎, 花澤一芳, 遠藤善裕, 松田孝一, 小玉正智, 福井 清, 服部博行
    人工臓器 15(3) 1591-1595 1986年
  • 活性炭およびNafamostat Mesilateによる膜分離に伴う活性化補体成分の制御
    岡藤太郎, 花澤一芳, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 松田孝一, 谷 徹, 小玉正智
    人工臓器 15(3) 1340-1344 1986年
  • 膜型血漿分離器 ニプロプラズマセパレーター PM-50の癌治療における使用報告書
    松田孝一, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 岡藤太郎, 花澤一芳, 谷 徹, 小玉正智
     1-6 1986年
  • Cellulose Triacetate中空糸膜を用いた血漿分離器の基礎的検討
    松田孝一, 岡藤太郎, 花澤一芳, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 谷 徹, 小玉正智, 福井 清, 服部博行
    人工臓器 15(3) 1633-1636 1986年
  • 各種吸着剤によるエンドトキシン除去の比較検討
    花澤一芳, 岡藤太郎, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 松田孝一, 谷 徹, 小玉正智, 寺本和雄, 小路久敬
    人工臓器 15(3) 1414-1418 1986年
  • ポリミキシンB固定化繊維の抗菌機序に関する基礎的検討
    遠藤善裕, 花澤一芳, 岡藤太郎, 吉岡豊一, 松田孝一, 谷  徹, 小玉正智, 立脇憲一, 寺本和雄, 小路久敬
    人工臓器 15(1) 226-229 1986年
  • 膜型血漿分離器 ニプロプラズマスター PM-50 
    松田孝一, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 岡藤太郎, 花澤一芳, 谷 徹, 小玉正智
    臨床治験報告書 1-11 1986年
  • Applications of protease inhibitor to hemoperfusion and plasma exchange as a regional anticoagulant
    Endo Yoshihiro, Oka Totaro, Hanasawa Kazuyoshi, Yoshioka Toyokazu, Tani Tohru, Nakane Yoshihiro, Kodama Masashi
    Trans. Am. Soc. Artif. Intern. Organs 31 429-431 1985年
  • 血液浄化法施行中の補体活性化およびその制禦
    岡藤太郎, 花澤一芳, 吉岡豊一, 松田孝一, 遠藤善裕, 谷 徹, 小玉正智
    第5回関西血漿交換研究会抄録集 1-5 1985年
  • 緊急時、安全に施行し得る血漿交換療法の実際
    松田孝一, 岡藤太郎, 花澤一芳, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 谷 徹, 小玉正智
    第5回関西血漿交換研究会抄録集 13-17 1985年
  • 抗菌活性を有する繊維材料ポリミキシンB固定化ファイバーについての検討
    遠藤善裕, 谷 徹, 岡藤太郎, 花澤一芳, 吉岡豊一, 小玉正智, 立脇憲一, 寺本和雄, 小路久敬
    人工臓器 14(2) 796-799 1985年
  • 改良型IONEXのDHPにおける抗凝固剤の検討 -Nafamostat mesilateとヘパリンについて-
    遠藤善裕, 岡藤太郎, 谷 徹, 花澤一芳, 吉岡豊一, 斉ノ内良平, 中根佳宏, 小玉正智, 寺本和雄, 村上睦夫
    人工臓器 14(1) 215-219 1985年
  • 体外循環回路内の細菌及びエンドトキシン除去材料の検討
    遠藤善裕, 谷 徹, 岡藤太郎, 花澤一芳, 吉岡豊一, 小玉正智
    第5回関西血漿交換研究会抄録集 57-62 1984年
  • 高カロリー輸液時使用の0.22μmフィルターの真菌通過について
    遠藤善裕, 谷  徹, 岡藤太郎, 花澤一芳, 橋本宇史, 中根佳宏, 小玉正智, 立脇憲一, 茂籠邦彦
    外科と代謝・栄養 17(3) 332-333 1983年
  • Acute on chronic hepatic failureに対するPE
    遠藤善裕, 谷 徹, 岡藤太郎, 花澤一芳, 橋本宇史, 青木裕彦, 上原鳴夫, 角田冨士男, 迫 裕孝, 細谷雄治, 中根佳宏, 小玉正智
    第3回関西血漿交換研究会抄録集 13-18 1983年
  • 高カロリー輸液時使用の0.22μmフィルターの真菌通過性の検討
    遠藤善裕, 谷 徹, 岡藤太郎, 花澤一芳, 橋本宇史, 中根佳宏, 小玉正智, 立脇憲一, 茂籠邦彦
    外科と代謝・栄養 17(4) 466-468 1983年

書籍等出版物

  • Annual Review 腎臓 Ⅶ.血液浄化 2.血液浄化療法-新たな展開
    中外医学社 2007年
  • 病態・診断・対策と臨床的意義 バクテリアルトランスロケーション
    (株)メジカルセンス 1998年
  • 対策と臨床的意義 バクテリアルトランスロケーション 第5章 予防と治療・病態・診断
    (株)メジカルセンス 1998年
  • 特集 MOF患者における血液浄化法の選択 エンドトキシン吸着器の有効性と限界
    ICUとCCU 1995年
  • 腹仙骨式直腸切除術
    手術 1995年
  • 当科におけるMOF症例の検討
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 江口豊, 小玉正智
    日本外科感染症研究会 1995年
    Volume:7/Number:/StartingPage:45/EndingPage:49
  • Regional anticoagulant on endotoxin adsorption therapy in septic multiple organ failure patients
    Therapeutic plasmapheresis(XII) 1993年
  • 新一般外科術前・術後管理 穿孔性腹膜炎(虫垂以外の穿孔)
    へるす出版 1993年
  • 右側結腸癌症例の検討 -局所因子とリンパ節転移-
    日本臨床外科医学会雑誌 1993年
  • 術前診断し得た巨大直腸Pm癌の一例
    日本外科宝函 1992年
  • フサン 基礎と臨床 ポリミキシンBカラムによるエンドトキシン吸着
    診療と新薬 1992年
  • 人工材料開発における医療 -工学サイドの共同研究の問題点と今後のあり方-
    谷徹, 沼謙司, 阿部元, 吉岡豊一, 青木裕彦, 松田孝一, 遠藤善裕, 花澤一芳, 小玉正智
    人工臓器 1992年
    Volume:21/Number:1/StartingPage:13/EndingPage:15
  • 吸収性合成生体接着剤の組織反応
    谷徹, 荒木浩, 沼謙司, 蔦本慶裕, 横田徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 小玉正智, 岡部英俊
    Pregress in medicine 1992年
    Volume:12/Number:11/StartingPage:212/EndingPage:213
  • 中心静脈栄養による白血球機能への影響
    遠藤善裕, 谷徹, 若林正人, 都築英之, 沼謙司, 阿部元, 佐野晴夫, 来見良誠, 花澤一芳, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    日本外科代謝栄養学会誌 1992年
    Volume:14/Number:6/StartingPage:1024/EndingPage:1025
  • 蛋白分解酵素阻害剤による敗血症性ショック治療の効果と機序の検討
    青木裕彦, 谷徹, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 蔦本慶裕, 小玉正智
    ICUとCCU 1992年
    Volume:16/Number:1/StartingPage:39/EndingPage:45
  • LPS固定化ビーズによる体外免疫賦活療法
    阿部元, 谷徹, 沼謙司, 遠藤善裕, 吉岡豊一, 青木裕彦, 松田孝一, 花澤一芳, 蔦本慶裕, 荒木浩, 横田徹, 小玉正智
    人工臓器 1992年
    Volume:21/Number:3/StartingPage:1158/EndingPage:1162
  • Therapeutic Plasmapheresis・VI Antibacterial Activity and Blood Compatibility of Two Kinds of Bilirubin Adsorbent
    ISAO Press 1987年
  • Therapeutic Plasmapheresis・VI Removal of Activated Complement Fragments (C3a,C4a,C5a)by Using Activated Charcoal Hemoperfusion
    ISAO Press 1987年
  • Therapeutic Plasmapheresis・VI Nafamostat Mesilate as an Anticoagulant for Plasmapheresis: Clinical and Experimental Applications and Limitations
    ISAO Press 1987年
  • Therapeutic Plasmapheresis・V Body Temperature and Biological Reactions During Plasmapheresis
     1986年
  • Therapeutic Plasmapheresis・V Fundamental and clinical evaluation of a new, cellulose triacetate follow fiber membrane
     1986年
  • Therapeutic Plasmapheresis ・Ⅴ Removal of Bacteria from the Extracorporeal Circuit by Polymyxin B Immobilized Fiber
    Schattauer 1986年
  • Recent Advances in Chemotherapy The antimicrobial and the endotoxin detoxifying activities of polymyxin B immobilized fiber
    Univ. of Tokyo Press 1985年
  • Therapeutic Plasmapheresis・Ⅳ Direct hemoperfusion with improved model of IONEX using nafamostat mesilate
    Schattauer 1985年

MISC

  • 酸化チタン加熱による医療廃棄物処理法の開発の基礎的検討
    谷徹, 山本好男,遠藤善裕,重原格,樫本逸志,西村雅宏,清水宏益,馬場敏勝
    人工臓器 35 S74-S74 2006年
  • 【敗血症性ショックの現在的理解】 細菌性ショックの診断と治療
    清水智治, 遠藤善裕, 谷 徹
    化学療法の領域 22(3) 383-392 2006年
  • 【セプシス 転換期を迎えた集中治療】 新しいセプシス診断 SLP(silk-worm larvae plasma)テスト
    清水智治, 遠藤善裕, 谷 徹
    治療学 40(5) 534-536 2006年
  • 音を聴く脳
    工藤 基
    同志社大学AFIISプロジェクト論文集 174-179 2002年
  • 酵素組織科学を用いて判明したマイクロ波凝固療法の肝組織固定作用
    向所賢一, 来見良誠, 杉原洋行, 神谷純広, 徳川奉樹, 仲成幸, 遠藤善裕, 花澤一芳, 服部隆則, 谷徹
    第102回日本外科学会定期学術集会 2002年
  • CD10及びMUC geneを用いた大腸腫瘍の形質発現。
    向所賢一, 服部隆則, 九嶋亮治, 遠藤善裕, 来見良誠, 花澤一芳, 谷徹
    第102回日本外科学会定期学術集会 2002年
  • 【オープンMRI】 腹部病変に対するオープンMRIを用いたMicrowave Surgery.
    谷徹, 仲成幸, 来見良誠, 遠藤善裕, 森川茂廣, 村田喜代史
    Radiology Frontier 5 jun-31 2002年
  • Off-line leukopheresis system for the treatment of ulcerative colitis
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Tuzuki Hideyuki, Kondo Hiroyuki, Fujino Mitsuhiro, Hanasawa Kazuyoshi, Kodama Masashi
    Therapeutic Apheresis 3(2) 117 1999年
  • 1年1ヶ月の経過観察を経てPpPDを施行したgroove pancreatitisの一例
    園田寛道, 花澤一芳, 谷徹, 塩見尚礼, 阿部元, 遠藤善裕, 来見良誠, 江口豊, 柴田純祐, 小玉正智
    日本消化器外科学会雑誌 31(6) 1615-1615 1998年
  • SIRSにおける血液濾過法の有効性とその功罪 -血管内皮細胞障害マーカーからの検討-
    江口豊, 萬代良一, 佐井義和, 野坂修一, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷徹, 小玉正智
    日本アフェレシス学会雑誌 17(suppl 59-59 1998年
  • 腹腔鏡下胆嚢摘出術における基本手技
    来見良誠, 花澤一芳, 江口豊, 内藤弘之, 竹下和良, 川口晃, 阿部元, 遠藤善裕, 岸田明博, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    日本消化器外科学会雑誌 31(2) 412-412 1998年
  • 腸管吻合部抗張力低下における線溶系の関与とnafamostat mesilate投与の効果
    蔦本慶裕, 谷徹, 江口豊, 荒木浩, 箙洋三, 岡浩, 飴野弘之, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小玉正智
    日本消化器外科学会雑誌 30(2) 445-445 1997年
  • TNF production by several LPS and crude endotoxin -Does limulus assay represent these difference?-
    Yokota Tohru, Tani Tohru, Kobayashi Tomoe, Kondo Hiroyuki, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi
    The 4th conference of the international endotoxin society 1996年
  • Therapeutic use of endotoxin-absorbing columns in septic patients: relationship between clinical events and plasma endotoxin lev
    Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Yokota Tohru, Kobayashi Tomoe, Yoshioka Toyokazu, Kodama Masashi
    The 4th conference of the international endotoxin society 1996年
  • Plasma endotoxin level decreased by toraymyxinR
    Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, kobayashi Tomoe, Syoji Hisataka, Kodama Masashi
    14th annual meeting of the international society of blood purfication(ISBP '96) 1996年
  • Evaluation of blood compatibility of endotoxin filter(polymyxin B immobilized fiber(PMX)
    Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi
    14th annual meeting of the international society of blood purfication(ISBP '96) 1996年
  • Collaborative factors in the treatment of hepatic failure by blood purification
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Ebira Yozo, Fujino Mitsuhiro, Kobayashi Tomoe, Kodama Masashi
    International conference for apheresis 1996 1996年
  • Evaluation of biocompatibility of polymyxin B immobilized fiber(PMX) both in fundamental and clinical study
    Hanasawa Kazuyoshi, Tani Tohru, Endo Yoshihiro, Tsutamoto Yoshihiro, Ameno Hiroyuki, Kodama Masashi
    International conference for apheresis 1996 1996年
  • Endotoxin elimination therapy on severe sepsis with toraymyxin
    Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi
    International conference for apheresis 1996 1996年
  • HELLP症候群(Hemolysis,Elevated liver enzyme,Low platelets)に対する血漿交換及びEvaflux 2A による新しい血液浄化療法の試み
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 小玉正智, 山出一郎, 野田洋一, 長谷貴將, 江口豊
    日本外科系連合学会誌 21(3) 669-669 1996年
  • 大腸癌におけるras p21,p53 蛋白及び局所線溶(plasminogen activator)活性の発現
    江口豊, 内藤弘之, 梅田朋子, 遠藤善裕, 服部隆則, 小玉正智
    日本消化器外科学会雑誌 29(2) 641-641 1996年
  • 無症候性グルカゴン産生腫瘍の一切除例(術後のホルモン動態およびその活性について)
    井内武和, 花澤一芳, 来見良誠, 岸田明博, 遠藤善裕, 横田徹, 川口晃, 内藤弘之, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第70回滋賀県外科医会 1996年
  • 膵頭部手術における各種再建法の膵外分泌機能の比較検討 -胃切PD(膵胃吻合)における問題点
    花澤一芳, 星寿和, 来見良誠, 岸田明博, 遠藤善裕, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第8回日本肝胆膵外科学会 1996年
  • 敗血症性MOFに対する血中エンドトキシン除去療法 -予後に及ぼす各因子の検討-
    谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小林知恵, 横田徹, 小玉正智
    第58回日本臨床外科医学会総会 1996年
  • 直腸尿道瘻に対する腹仙骨的アプローチによる治療経験
    谷徹, 鈴木雅之, 蔦本慶裕, 遠藤善裕, 小玉正智
    第51回日本大腸肛門病学会総会 1996年
  • Bacterical translocation(BT)による敗血症性ショックの2例
    谷徹, 遠藤善裕, 来見良誠, 塩見尚礼, 花澤一芳, 小玉正智
    第51回日本大腸肛門病学会総会 1996年
  • 経仙骨的アプローチによる直腸尿道瘻の治療経験
    遠藤善裕, 谷徹, 鈴木雅之, 蔦本慶裕, 奈良政信, 小玉正智
    第8回京滋大腸肛門疾患懇話会 1996年
  • Septic MOFに対するトレミキシン治療 -エンドトキシン吸着療法の適応と限界-
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 横田徹, 小林知恵, 藤野光廣, 蔦本慶裕, 飴野弘之, 近藤浩之, 小玉正智
    第7回急性血液浄化研究会 1996年
  • 術後肝不全治療における血液浄化方法と予後
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 蔦本慶裕, 横田徹, 飴野弘之, 岡浩, 藤野光廣, 小玉正智
    第7回急性血液浄化研究会 1996年
  • 外傷性膵仮性嚢胞の一例
    嶋寺伸一, 内藤弘之, 岡内博, 井内武和, 束田宏明, 李宗雨, 花澤一芳, 岸田明博, 阿部元, 来見良誠, 川口晃, 遠藤善裕, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智, 小山茂樹, 馬場忠雄, 橋本敏和, 生田邦夫
    第425回京都(京滋)外科集談会 1996年
  • 消化器外科患者における血漿グルタミン値の変化 -グルタミン投与の適応について-
    塩見尚礼, 谷徹, 遠藤善裕, 遠藤郁, 白石享, 星寿和, 柿原直樹, 小玉正智
    第6回近畿輸液・栄養研究会 1996年
  • マウスBacterial translocationモデルにおけるウリナスタチン投与効果
    藤野光廣, 谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 柴田純祐, 小玉正智
    第48回日本消化器外科学会総会 1996年
  • 炎症とエンドトキシン 重症敗血症における血中エンドトキシン濃度と炎症反応との相関
    谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 横田徹, 小林知恵, 小玉正智
    第17回日本炎症学会 1996年
  • S状結腸にみられた表面陥凹型大腸sm癌の検討
    遠藤善裕, 谷徹, 川口晃, 小玉正智, 堀澤昌弘
    第45回大腸癌研究会 1996年
  • 外科手術術後重症敗血症に対するエンドトキシン吸着療法
    谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小玉正智
    第21回日本外科系連合学会 1996年
  • HELLP症候群(Hemolysis, elevated liver enzyme, low platelets)に対する血漿交換及びEvaflux 2Aによる新しい血液浄化療法の試み
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 小玉正智, 山出一郎, 野田洋一, 長谷貴將, 江口豊
    第21回日本外科系連合学会 1996年
  • 膵頭部手術における各種再建法の合併症及び膵外分泌機能の比較検討
    星寿和, 花澤一芳, 阿部元, 谷徹, 来見良誠, 遠藤善裕, 柴田純祐, 小玉正智
    第23回日本膵切研究会 1996年
  • 感染因子が予後に影響するMOF症例
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 来見良誠, 阿部元, 柴田純祐, 小玉正智
    第96回日本外科学会総会 1996年
  • 肝十二指腸間膜全切除術を施行した胆管癌の一例
    中村一郎, 来見良誠, 仲成幸, 李宗雨, 川口晃, 遠藤善裕, 水谷幸之祐, 花澤一芳, 岸田明博, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第27回滋賀肝疾患研究会 1996年
  • 大腸癌におけるras p21、p53蛋白及び局所線溶(plasminogen activator)活性の発現
    江口豊, 内藤弘之, 梅田朋子, 遠藤善裕, 谷徹, 服部隆則, 小玉正智
    第47回日本消化器外科学会総会 1996年
  • 消化器外科手術術後における急性循環不全に対するウリナスタチンの効果
    阿部元, 谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 川口晃, 来見良誠, 柴田純祐, 小玉正智
    第47回日本消化器外科学会総会 1996年
  • 膵切除後の各種再建術の検討
    花澤一芳, 来見良誠, 遠藤善裕, 阿部元, 川口晃, 岸田明博, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第47回日本消化器外科学会総会 1996年
  • 腹仙骨式超低位吻合術式
    谷徹, 遠藤善裕, 小玉正智
    第47回日本消化器外科学会総会 1996年
  • 直腸未分化癌の一症例
    中村一郎, 遠藤善裕, 谷徹, 神谷純広, 小玉正智
    第423回京都(京滋)外科集談会 1996年
  • Blood purification for hepatic failure
    Endo Yoshihiro, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Ebira Yozo, Fujino Mitsuhiro, Kobayashi Tomoe, Kodama Masashi
    X world congress of the international society for artificial organs 1995年
  • Clinical results of endotoxin removal by polymyxin-B immobilized fiber(PMX)
    Hanasawa Kazuyoshi, Tani Tohru, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi
    X world congress of the international society for artificial organs 1995年
  • Anti microbial activities by iodinated material
    Lin Kuo Juei, Tani Tohru, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi, Teramoto Kazuo
    X world congress of the international society for artificial organs 1995年
  • Interrelation of the plasma endotoxin levels and outcomes in septic patients treated by polymyxin B immobilized fiber
    Hanasawa Kazuyoshi, Tani Tohru, Endo Yoshihiro, Kodama Masashi
    3rd international shock congress shock 1995年
  • Causative organisms and endotoxemia of severe sepsis
    Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Yokota Tohru, Kobayashi Tomoe, Shoji Hisakazu, Kodama Masashi
    3rd international shock congress shock 1995年
  • Plasma endotoxin activities measured with three kinds of assaies and clinical findings of severe sepsis patients
    Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Yokota Tohru, Kobayashi Tomoe, Yoshioka Toyokazu, Kodama Masashi
    3rd international shock congress shock '95 Japan 1995年
  • 大腸癌におけるras p21 Protein及びurkinase-type plasminogen activator の発現
    梅田朋子, 江口豊, 内藤弘之, 遠藤善裕, 谷徹, 小玉正智, 服部隆則
    日本消化器外科学会雑誌 28(6) 1582-1582 1995年
  • 感染症の検索が困難であった外科感染症の一例
    来見良誠, 花澤一芳, 江口豊, 長谷貴將, 遠藤善裕, 川口晃, 山本拓実, 阿部元, 岸田明博, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第8回日本外科感染症研究会 1995年
  • 非還納性重積を呈したS状結腸癌の1症例
    遠藤郁, 谷徹, 石上文隆, 増田清博, 遠藤善裕, 柴田純祐, 小玉正智, 辻川知之, 小山茂樹, 馬場忠雄
    第7回京滋大腸肛門疾患懇話会 1995年
  • S状結腸癌に合併した肝外発育型肝細胞癌の一例
    石上文隆, 来見良誠, 川口晃, 遠藤善裕, 花澤一芳, 岸田明博, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第158回近畿外科学会 1995年
  • 重症敗血症に対するエンドトキシン吸着療法
    谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小路久敬, 小玉正智
    第57回日本臨床外科医学会総会 1995年
  • 大腸癌手術時の術前腸管処置法と術後感染
    遠藤善裕, 谷徹, 田畑貴久, 花澤一芳, 小玉正智
    第50回日本大腸肛門病学会総会 1995年
  • ARDSに対するエンドトキシン吸着除去療法
    谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小路久敬, 小玉正智
    第32回日本臨床生理学会総会 1995年
  • ヘリカルCTを用いた腹腔鏡下胆嚢摘出術の術前シュミレーション
    仲成幸, 来見良誠, 花澤一芳, 江口豊, 蔦本慶裕, 池添清彦, 田村祐樹, 内藤弘之, 川口晃, 阿部元, 遠藤善裕, 岸田明博, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第3回滋賀内視鏡下手術研究会 1995年
  • Sepsis/septic MOFに対するエンドトキシン除去 -エンドスペーシー法およびトキシカラー法の測定法別による予後の検討
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 横田徹, 小玉正智
    第25回日本腹部救急医学会総会 1995年
  • MOFに対するapheresis治療の現況と進歩
    谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小玉正智
    第23回日本臨床免疫学会総会 1995年
  • IVHフィルターの真菌通過性カテーテル敗血症の一因として
    遠藤善裕
    第5回近畿輸液・栄養研究会 1995年
  • 中心静脈栄養による好中球機能変化
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 小玉正智
    第32回日本外科代謝栄養学会 1995年
  • 肝不全に対する血液浄化法の改善
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 蔦本慶裕, 横田徹, 飴野弘之, 岡浩, 藤野光廣, 小玉正智
    第21回日本急性肝不全研究会 1995年
  • 重症感染症における血中エンドトキシン及びTSST-1濃度と予後との関連
    横田徹, 谷徹, 青木裕彦, 吉岡豊一, 花澤一芳, 遠藤善裕, 蔦本慶裕, 荒木浩, 小林知恵, 小玉正智, 三和敬史, 福山真弓
    第46回日本消化器外科学会総会 1995年
  • 大腸癌におけるras p21 protein及びurokinase-type plasminogen activatorの発現
    梅田朋子, 江口豊, 内藤弘之, 遠藤善裕, 谷徹, 小玉正智, 服部隆則
    第46回日本消化器外科学会総会 1995年
  • 肝不全治療における血液浄化法とアンチトロンビンⅢ製剤併用の有用性
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 蔦本慶裕, 横田徹, 飴野弘之, 岡浩, 藤野光廣, 小玉正智
    第46回日本消化器外科学会総会 1995年
  • HELLP症候群(Hemolysis, elevated liver enzyme, low platelets)に対する新しい血液浄化療法の試み
    谷徹, 花澤一芳, 江口豊, 遠藤善裕, 長谷貴將, 阿部元, 小玉正智, 木村文則, 山出一郎, 野田洋一
    第15回日本アフェレシス学会 1995年
  • 肝不全に対する血液浄化法と予後との関係
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 蔦本慶裕, 横田徹, 飴野弘之, 岡浩, 藤野光廣, 小玉正智
    第15回日本アフェレシス学会 1995年
  • PPPDを施行した十二指腸乳頭部カルチノイドの1例
    藤野光廣, 花澤一芳, 山本拓実, 木俣智, 山口泰司, 谷徹, 遠藤善裕, 柴田純祐, 小玉正智
    第22回膵切研究会 1995年
  • 当科におけるDpPHR3症例の検討
    西村彰一, 花澤一芳, 阿部元, 竹下和良, 遠藤善裕, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第22回膵切研究会 1995年
  • 慢性膵炎(嚢胞合併)に対する十二指腸温存膵頭切除術
    花澤一芳, 阿部元, 来見良誠, 西村彰一, 竹下和良, 遠藤善裕, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第22回膵切研究会 1995年
  • 臨床における急性侵襲下のbacterial translocation(B.T)の存在、診断、予防法の検討
    谷徹, 藤野光廣, 飴野弘之, 岡浩, 遠藤善裕, 花澤一芳, 小玉正智
    1995年日本消化器関連学会 1995年
  • トレミキシンによる敗血症治療の成績
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 吉岡豊一, 蔦本慶裕, 横田徹, 小林知恵, 小玉正智
    京滋PMX治療研究会 1995年
  • トレミキシンによる血中エンドトキシン除去治療の有効性
    谷徹, 花澤一芳, 遠藤善裕, 小玉正智
    第95回日本外科学会総会 1995年
  • 後腹膜から発生したneurogenic tumorの一例
    中村一郎, 川口晃, 花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 来見良誠, 岸田明博, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第420回京都(京滋)外科集談会 1995年
  • 敗血症性MOFとエンドトキシン -血中エンドトキシン除去-
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 蔦本慶裕, 岡浩, 飴野弘之, 箙洋三, 藤野光廣, 小林知恵, 江口豊, 長谷貴將, 小玉正智
    第24回日本腹部救急医学会総会 1995年
  • 大腸癌手術における術前腸管処置法と術後感染
    遠藤善裕, 谷徹, 田畑貴久, 花澤一芳, 小玉正智
    第45回日本消化器外科学会総会 1995年
  • DICおよびMOFを呈したHELLP症候群の治療経験例
    花澤一芳, 谷徹, 阿部元, 遠藤善裕, 江口豊, 迫裕孝, 小玉正智, 程原佳子, 小山茂樹, 藤山佳秀, 馬場忠雄, 山出一郎, 木村文則, 山本嘉昭, 野田洋一
    第5回京滋ECC研究会 1995年
  • 一期的に乳房温存手術を施行した同時性両側乳癌の一例
    中村一郎, 阿部元, 神谷純広, 遠藤善裕, 迫裕孝, 寺田信國, 小玉正智, 松下美季子, 橋本敏和, 生田邦夫
    第419回京都(京滋)外科集談会 1995年
  • Barrett食道癌の一例
    林裕二, 川口晃, 柴田純祐, 田村祐樹, 遠藤善裕, 小玉正智
    第419回京都(京滋)外科集談会 1995年
  • 肝不全に対する血液浄化法 血漿交換と血液ろ過の有用性
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 蔦本慶裕, 横田徹, 飴野弘之, 岡浩, 藤野光廣, 小玉正智
    第13回関西血漿交換治療研究会 1994年
  • 大腸癌に対する骨盤内臓全摘症例の検討
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 寺田信國, 松田孝一, 木築野百合, 横田徹, 小林知恵, 飴野弘之, 柴田純祐, 小玉正智
    第49回日本大腸肛門病学会総会 1994年
  • 下部直腸癌に対する腹仙骨式直腸切除術の検討
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 小玉正智
    第49回日本大腸肛門病学会総会 1994年
  • 下部直腸癌に対する腹仙骨式超低位吻合術式
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 柴田純祐, 小玉正智
    第56回日本臨床外科医学会総会 1994年
  • 重症ストレス下血中DAO(diamine oxidase)濃度による小腸粘膜障害評価の検討
    飴野弘之, 谷徹, 岡浩, 藤野光廣, 横田徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 小玉正智
    第22回日本救急医学会総会 1994年
  • TNF産生能から見た血中エンドトキシン測定法の意義
    横田徹, 谷徹, 花澤一芳, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 蔦本慶裕, 荒木浩, 箙洋三, 岡浩, 藤野光廣, 小玉正智
    第22回日本救急医学会総会 1994年
  • 成人鎖肛の一例
    池添清彦, 木築野百合, 遠藤善裕, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智, 小山茂樹, 馬場忠雄, 野田洋一
    第418回京都(京滋)外科集談会 1994年
  • 血液浄化法による肝不全治療と技術因子と予後との関係
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 蔦本慶裕, 横田徹, 飴野弘之, 岡浩, 藤野光廣, 小玉正智
    第32回日本人工臓器学会 1994年
  • 人工臓器研究の現状 -肝不全治療におけるハイブリッド型人工肝臓の意義と研究開発の到達目標について-
    竹下和良, 谷徹, 鈴木雅之, 山本拓実, 花澤一芳, 遠藤善裕, 赤池敏宏, 石橋治昭, 小玉正智
    第32回日本人工臓器学会 1994年
  • 直腸癌に対する骨盤内臓全摘症例の検討
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 松田孝一, 木築野百合, 横田徹, 小林知恵, 飴野弘之, 柴田純祐, 小玉正智
    第41回大腸癌研究会 1994年
  • 消化器外科周術期及びイレウス症例における血中グルタミン値の変化
    塩見尚礼, 谷徹, 遠藤善裕, 小玉正智
    第44回日本消化器外科学会総会 1994年
  • 下部直腸癌に対する腹仙骨式超低位吻合術式の有用性
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 川口晃, 江口豊, 梅田朋子, 藤田益嗣, 石橋治昭, 小玉正智
    第44回日本消化器外科学会総会 27(6) 1994年
  • 肝転移を伴った空腸平滑筋肉腫切除症例の検討
    白石享, 花澤一芳, 江口豊, 遠藤善裕, 来見良誠, 岸田明博, 柴田純祐, 小玉正智
    第417回京都(京滋)外科集談会 1994年
  • 胃全摘後代用胃造設術 -回・結腸による再建-
    柴田純祐, 川口晃, 遠藤善裕, 石橋治昭, 寺田信國, 小玉正智
    第19回日本外科系連合学会 1994年
  • 術前診断し得なかった無症候性膵グルカゴノーマの一例
    星寿和, 花澤一芳, 山本拓実, 遠藤善裕, 柴田純祐, 小玉正智, 畑下文, 塩見毅彦, 馬場忠雄
    第21回日本膵切研究会 1994年
  • 早期食道類基底上皮癌の一例
    白石享, 川口晃, 柴田純祐, 遠藤善裕, 小玉正智
    第21回京滋食道疾患懇話会 1994年
  • HELLP症候群(Hemolysis elevated liver enzyme, low plateletes)に対する血漿交換療法の経験
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 阿部元, 来見良誠, 吉岡豊一, 蔦本慶裕, 横田徹, 荒木浩, 岡浩, 藤野光廣, 飴野弘之, 箙洋三, 迫裕孝, 小玉正智, 木村文則, 山出一郎, 野田洋一
    第14回日本アフェレシス学会 1994年
  • 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)を合併した固形癌(甲状腺癌、肛門管癌)の2例
    田畑貴久, 阿部元, 遠藤善裕, 迫裕孝, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第7回滋賀血液・免疫研究会 1994年
  • 胆嚢腫大により発見された限局性胆嚢管癌の一症例
    渡辺英二郎, 梅田朋子, 塩見尚礼, 遠藤善裕, 小玉正智
    第27回奈良外科学会 1994年
  • 血漿添加エンドトキシンのTNF産生能とリムルステストによる測定濃度との相関
    横田徹, 谷徹, 花澤一芳, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 蔦本慶裕, 荒木浩, 箙洋三, 藤野光廣, 小玉正智
    第9回日本Shock学会総会 1994年
  • 重症感染症における血中TSST-1濃度
    横田徹, 谷徹, 吉岡豊一, 青木裕彦, 花澤一芳, 遠藤善裕, 蔦本慶裕, 荒木浩, 小玉正智, 福山真弓, 三和敬史
    第94回日本外科学会総会 1994年
  • 胸部食道癌A3症例における治療の検討
    川口晃, 内藤弘之, 遠藤善裕, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第43回日本消化器外科学会総会 1994年
  • Septic MOFに対する新しい治療
    花澤一芳, 谷徹, 青木裕彦, 蔦本慶裕, 藤野光廣, 遠藤善裕, 柴田純祐, 小玉正智
    第43回日本消化器外科学会総会 1994年
  • 胃癌再発症例の臨床的検討
    石橋治昭, 寺田信國, 川口晃, 江口豊, 遠藤善裕, 花澤一芳, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第43回日本消化器外科学会総会 27(2) 1994年
  • 大腸癌肝転移切除症例に対する予防的術後肝動注塞栓療法の検討
    来見良誠, 遠藤善裕, 谷徹, 川口晃, 江口豊, 花澤一芳, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第4回滋賀癌化学療法研究会 1994年
  • 大腸癌における線溶因子の発現とその意義
    江口豊, 内藤弘之, 遠藤善裕, 谷徹, 小玉正智
    第40回大腸癌研究会 1994年
  • 術後肝不全に対する血漿交換療法
    遠藤善裕, 花澤一芳, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第2回京滋術後管理研究会 1994年
  • 大腸癌におけるurokinase-type plasminogen activator 及び plasminogen activator inhibitor-1 の発現、局在とその臨床的意義
    江口豊, 内藤弘之, 遠藤善裕, 谷徹, 小玉正智
    日本大腸肛門病学会雑誌 46(5) 522-522 1993年
  • 粘液産生腫瘍の検討
    岡浩, 則岡美保子, 楠本長成, 岡村修, 花澤一芳, 江口豊, 神谷純広, 遠藤善裕, 谷徹, 石橋治昭, 柴田純祐, 小玉正智
    第154回近畿外科学会 1993年
  • グルカゴノーマの1例
    星寿和, 花澤一芳, 来見良誠, 石橋治昭, 谷徹, 遠藤善裕, 川口晃, 柴田純祐, 小玉正智
    第154回近畿外科学会 1993年
  • 胃平滑筋肉腫肝転移の1切除例
    田畑貴久, 遠藤善裕, 石橋治昭, 徳川奉樹, 神谷純広, 星寿和, 山本拓実, 梅田朋子, 竹下和良, 川口晃, 江口豊, 来見良誠, 岸田明博, 花澤一芳, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智, 藤田益嗣, 横田徹
    第64回滋賀県外科医会 1993年
  • 当科における術後難治性感染症について(第2報)
    星寿和, 田畑貴久, 神谷純広, 清水智治, 徳川奉樹, 山本拓実, 川口晃, 阿部元, 江口豊, 遠藤善裕, 来見良誠, 迫裕孝, 花澤一芳, 谷徹, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智, 長谷貴將, 田畑良宏
    第7回滋賀外科感染症研究会 1993年
  • ヨード化材料(アセチル化ポリエスチレン)における抗菌活性に影響する因子
    谷徹, 林國瑞, 寺本和雄, 遠藤善裕, 小玉正智
    第31回日本人工臓器学会 1993年
  • 大腸癌におけるurokinase-type plasminogen activator及びplasminogen activator inhibitor-1の発現、局在とその臨床的意義
    江口豊, 内藤弘之, 遠藤善裕, 谷徹, 小玉正智
    第48回日本大腸肛門病学会 1993年
  • 肝外発育型肝細胞癌の二例
    坪佐恭宏, 来見良誠, 岸田明博, 遠藤善裕, 江口豊, 森匡史, 渡辺英二郎, 山本拓実, 柴田純祐, 小玉正智
    第31回滋賀消化器研究会 1993年
  • 直腸癌に対する腹仙骨式アプローチ手術
    谷徹, 遠藤善裕, 小玉正智
    第31回滋賀消化器研究会 1993年
  • 食道表在癌に対する食道抜去術
    川口晃, 内藤弘之, 徳川奉樹, 田畑貴久, 梅田朋子, 江口豊, 遠藤善裕, 花澤一芳, 石橋治昭, 柴田純祐, 小玉正智
    第31回滋賀消化器研究会 1993年
  • 胃全摘後、回結腸間置術における器械吻合器の利用 -double stapling法-
    柴田純祐, 川口晃, 遠藤善裕, 谷徹, 寺田信國, 石橋治昭, 小玉正智
    第42回日本消化器外科学会総会 1993年
  • TNF療法の基礎的並びに臨床的検討
    佐野晴夫, 寺田信國, 大槻鉄郎, 馬暁春, 花澤一芳, 遠藤善裕, 石橋治昭, 山本均, 目片英治, 藤田益嗣, 柴田純祐, 小玉正智
    第42回日本消化器外科学会総会 1993年
  • 直腸癌に対する腹仙骨式切除、郭清、超低位吻合術式
    谷徹, 遠藤善裕, 藤田益嗣, 塩見尚礼, 坪佐恭宏, 小玉正智
    第42回日本消化器外科学会総会 1993年
  • 食道表在癌治療の検討
    川口晃, 内藤弘之, 山本拓実, 江口豊, 遠藤善裕, 花澤一芳, 石橋治昭, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第20回京滋食道疾患懇話会 1993年
  • 当科における肝細胞癌切除症例の検討
    来見良誠, 岸田明博, 花澤一芳, 森匡史, 渡辺英二郎, 山本拓実, 阿部元, 遠藤善裕, 石橋治昭, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第63回滋賀県外科医会 1993年
  • Cyst adenoma5症例の検討
    花澤一芳, 来見良誠, 遠藤善裕, 阿部元, 江口豊, 石橋治昭, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第63回滋賀県外科医会 1993年
  • HF併用血液浄化療法を行った術後肝不全症例の検討
    蔦本慶裕, 谷徹, 藤野光廣, 飴野弘之, 吉岡豊一, 遠藤善裕, 花澤一芳, 青木裕彦, 岡藤太郎, 木築野百合, 小玉正智
    第13回日本アフェレシス学会 1993年
  • 教室における癌化学療法著効症例の検討 -CDDPを中心として-
    佐野晴夫, 寺田信國, 江口豊, 山本拓実, 辻一弥, 遠藤善裕, 花澤一芳, 来見良誠, 柴田純祐, 小玉正智
    第3回滋賀癌化学療法研究会 1993年
  • 大腸癌肝転移切除例に対する予防的肝動注塞栓療法の効果
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 江口豊, 佐野晴夫, 来見良誠, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第38回大腸癌研究会 1993年
  • A new leukocyte removal filter CF-1
    Endo Yoshihiro, Araki Hiroshi, Ebira Yozo, Yokota Tohru, Abe Hajime, Numa Kenji, Matsuda Koichi, Aoki Hirohiko, Yoshioka Toyokaz
    4th international congress of the world apheresis associationA 1992年
  • Regional anticoagulant on endotoxin adsorption therapy in the septic MOF patients
    Tsutamoto Yoshihiro, Aoki Hirohiko, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Matsuda Koichi, Yoshioka Toyokazu, Numa Kenj
    4th international congress of the world apheresis associationA 1992年
  • Treatment of septic shock by extracorporeal elimination of endotoxin using fiber-immobilized polymyxin B
    Aoki Hirohiko, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Matsuda Koichi, Yoshioka Toyokazu, Numa Kenji, Araki Hiroshi, Tsutamoto Yoshihiro, Kodama Masashi
    4th international congress of the world apheresis associationA 1992年
  • Trial of anticancer immunotherapy with immobilized pokeweed mitogen: immunotherapy by extracorporeal circulation
    Yokota Tohru, Numa Kenji, Tani Tohru, Hanasawa Kazuyoshi, Endo Yoshihiro, Aoki Hirohiko, Matsuda Koichi, Yoshioka Toyokazu, Abe Hajime
    4th international congress of the world apheresis associationA 1992年
  • 大腸癌の肝転移症例の検討
    遠藤善裕, 谷徹, 江口豊, 柴田純祐, 小玉正智, 小山茂樹, 馬場忠雄, 細田四郎
    第4回京滋大腸肛門疾患懇話会 1992年
  • 肝切除術における開胸アプローチ法の検討
    来見良誠, 渡辺英二郎, 遠藤善裕, 江口豊, 坪佐恭宏, 森匡史, 佐野晴夫, 石橋治昭, 花澤一芳, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第62回滋賀県外科医会 1992年
  • 新しい白血球除去フィルターCF-1・CF-2の白血球除去率
    遠藤善裕, 箙洋三, 荒木浩, 横田徹, 蔦本慶裕, 阿部元, 沼謙司, 松田孝一, 青木裕彦, 花澤一芳, 谷徹, 小玉正智
    第30回日本人工臓器学会 1992年
  • 免疫賦活薬MDPとエンドトキシン除去材料PMXの合併療法の検討
    花澤一芳, 谷徹, 遠藤善裕, 青木裕彦, 蔦本慶裕, Hiram C.Polk, 小玉正智
    第30回日本人工臓器学会 1992年
  • 広範な壊死を伴う閉塞性腸炎の2例
    岡浩, 花澤一芳, 遠藤善裕, 蔦本慶裕, 荒木浩, 藤野光廣, 遠藤郁, 青木裕彦, 谷徹, 小玉正智, 長谷貴將, 松野修一, 田畑良宏
    第20回日本救急医学会総会 1992年
  • 肝芽腫の一例
    森匡史, 来見良誠, 佐野晴夫, 遠藤善裕, 渡辺英二郎, 花澤一芳, 柴田純祐, 小玉正智, 長谷貴將
    第20回滋賀肝疾患研究会 1992年
  • 当科における術後難治性感染症について
    塩見尚礼, 坪佐恭宏, 長谷川均, 森匡史, 川口晃, 阿部元, 江口豊, 佐野晴夫, 遠藤善裕, 来見良誠, 迫裕孝, 花澤一芳, 谷徹, 石橋治昭, 沖野功次, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智, 山本拓実, 長谷貴將
    第6回滋賀外科感染症研究会 1992年
  • 当科における術後MRSA感染症について
    山本拓実, 長谷貴將, 坪佐恭宏, 長谷川均, 森匡史, 塩見尚礼, 川口晃, 阿部元, 江口豊, 佐野晴夫, 遠藤善裕, 来見良誠, 迫裕孝, 花澤一芳, 谷徹, 石橋治昭, 沖野功次, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第6回滋賀外科感染症研究会 1992年
  • 新鮮凍結血漿投与に関する生体反応の検討 -膜型血漿分離と遠心分離法による血漿の比較-
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 吉岡豊一, 青木裕彦, 松田孝一, 沼謙司, 阿部元, 蔦本慶裕, 小玉正智
    第2回近畿輸液・栄養研究会 1992年
  • 胃癌大動脈周囲リンパ節転移症例の検討
    石橋治昭, 寺田信國, 川口晃, 江口豊, 遠藤善裕, 佐野晴夫, 花澤一芳, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第40回日本消化器外科学会総会 1992年
  • Epidermal Growth Factor/EGF receptorおよびPCNAからみた食道癌の悪性度の評価
    川口晃, 内藤弘之, 星寿和, 佐野晴夫, 遠藤善裕, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第40回日本消化器外科学会総会 1992年
  • 大腸癌における肝転移または肺転移例の検討
    遠藤善裕, 谷徹, 花澤一芳, 佐野晴夫, 来見良誠, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第40回日本消化器外科学会総会 1992年
  • 当科大腸癌症例における大腸癌高度危険度群症例
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 来見良誠, 石橋治昭, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第37回大腸癌研究会 1992年
  • 血中エンドトキシンの(中和)解毒
    谷徹, 青木裕彦, 吉岡豊一, 花澤一芳, 横田徹, 遠藤善裕, 小路久敬, 小玉正智
    第13回日本炎症学会 1992年
  • 最近二年間の当科における骨盤内臓全摘症例の検討
    谷徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 佐野晴夫, 来見良誠, 柴田純祐, 小玉正智, 青木裕彦, 岡藤太郎
    第61回滋賀県外科医会 1992年
  • 食道表在癌の手術法の選択
    川口晃, 柴田純祐, 内藤弘之, 遠藤善裕, 石橋治昭, 谷徹, 小玉正智
    第46回食道疾患研究会 1992年
  • 胆嚢結石症の治療法 -皮膚小切開による胆嚢摘出術と胆嚢管の合流形式を中心として-
    来見良誠, 花澤一芳, 江口豊, 内藤弘之, 渡辺英二郎, 塩見尚礼, 白石享, 柿原直樹, 生内一夫, 遠藤善裕, 谷徹, 柴田純祐, 小玉正智
    第21回日本胆道外科研究会 1992年
  • 胃全摘術における自動吻合器使用例の検討
    川口晃, 柴田純祐, 内藤弘之, 塩見尚礼, 柿原直樹, 星寿和, 遠藤郁, 白石享, 阿部元, 江口豊, 佐野晴夫, 遠藤善裕, 来見良誠, 花澤一芳, 石橋治昭, 谷徹, 寺田信國, 小玉正智
    第151回近畿外科学会 1992年
  • 閉塞性大腸炎の2症例
    岡浩, 藤野光廣, 花澤一芳, 遠藤善裕, 長谷貴將, 佐野晴夫, 内藤弘之, 八木俊成, 遠藤郁, 江口豊, 石橋治昭, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第151回近畿外科学会 1992年
  • 口側切離断端の決定に苦慮した胸部食道癌の1例
    川口晃, 塩見尚礼, 江口豊, 内藤弘之, 遠藤善裕, 柴田純祐, 小玉正智, 小山茂樹, 岡部英俊
    第19回京滋食道疾患懇話会 1992年
  • 合成生体弾性接着剤の安全性と臨床応用の検討
    荒木浩, 谷徹, 沼謙司, 蔦本慶裕, 阿部元, 吉岡豊一, 青木裕彦, 松田孝一, 横田徹, 遠藤善裕, 花澤一芳, 小玉正智
    第92回日本外科学会総会 1992年
  • 巨大肝癌の1例
    八木俊成, 石橋治昭, 来見良誠, 川口晃, 遠藤善裕, 星寿和, 白石享, 塩見尚礼, 遠藤郁, 柿原直樹, 花澤一芳, 渡辺英二郎, 谷徹, 寺田信國, 柴田純祐, 小玉正智
    第19回滋賀肝疾患研究会 1992年
  • 皮膚小切開による胆嚢摘出術
    塩見尚礼, 来見良誠, 花澤一芳, 遠藤善裕, 遠藤郁, 白石享, 星寿和, 柿原直樹, 小山茂樹, 中條忍
    第28回滋賀消化器研究会 1992年
  • 残胃癌症例の検討
    内藤弘之, 柴田純祐, 川口晃, 江口豊, 寺田信國, 谷徹, 石橋治昭, 花沢一芳, 佐野晴夫, 遠藤善裕, 小玉正智
    第28回滋賀消化器研究会 1992年
  • 進行・再発胃癌に対するEAP療法の検討
    寺田信國, 佐野晴夫, 松下美季子, 横田徹, 辻一弥, 石橋治昭, 谷徹, 花沢一芳, 佐野晴夫, 遠藤善裕, 来見良誠, 柴田純祐, 小玉正智
    第58回胃癌研究会 1992年

競争的資金

  • 消化器疾患に対するMR環境下医学の研究
  • 大腸癌肝転移の治療に関する研究
  • 直腸癌の治療に関する研究