詳細検索はこちら

小野 幸子

所属部署名看護臨床教育センター
職名講師
 
 
更新日: 17/11/17 10:16

研究者基本情報

氏名

    小野 幸子

所属(マスタ)

  • 看護臨床教育センター 講師

研究活動情報

MISC

  • 新人看護職員教育におけるOff-JTとOJTとの連携 新人教育担当者のリフレクションシート活用の現状分析
    平岡 葉子, 小野 幸子, 多川 晴美
    日本看護学会論文集: 看護教育(47) 147-150 2017年03月
    A病院の新人看護職員の集合教育(Off-JT)では、リフレクションを行うための「気づきのシート」を作成し、使用しており、今回、Off-JTで新人看護師が記入した気づきのシートを、新人教育担当者がOJT(職場内教育)でどのように活用しているのかを明らかにすることを目的に、新人教育担当の看護師13名へ半構成的面接を行った。内容分析の結果、気づきシートの活用として、【学びや課題の確認】【研修による学びや課題への支援】【指導者間の情報共有】【新人看護職員の理解】の4カテゴリーが抽出された。
  • Partnership Nursing System導入による精神健康状態の変化
    福井 香代子, 藤野 みつ子, 高見 知世子, 多川 晴美, 西村 路子, 小野 幸子, 小寺 利美, 安藤 光子
    日本看護科学学会学術集会講演集 34回 233-233 2014年11月
  • Partnership Nursing System導入に対する看護師の認識
    北脇 友美, 中田 牧人, 藤野 みつ子, 福井 香代子, 高見 知世子, 西村 路子, 小野 幸子, 小寺 利美, 桑田 弘美
    日本看護科学学会学術集会講演集 34回 233-233 2014年11月
  • 電子カルテ管理システムを利用した禁煙支援の効果に関する性別・年齢別における検討
    小野 幸子, 林 周子, 森本 明子, 宮松 直美
    日本看護研究学会雑誌 37(3) 179-179 2014年07月
  • 【臨地実習指導を円滑に進める意思疎通〜学校と実習先の連携強化・情報共有】 実習指導者と教員の連携についての理解を深める 看護実践能力習得のための効果的な看護実習のあり方
    桑田 弘美, 足立 みゆき, 小野 幸子, 坪内 聖子
    看護人材育成 11(2) 55-64 2014年06月
  • 看護学生が看護モデルとして支持する看護学実習指導者の実習指導方法
    藤野 みつ子, 高見 知世子, 福井 香代子, 小野 幸子, 西村 路子, 多川 晴美, 林 周子
    滋賀医科大学看護学ジャーナル 12(1) 22-26 2014年03月
    看護学生が看護モデルとして支持する実習指導者の実習指導方法を明らかにするために、実習指導者6名に面接調査を行った。研究目的に沿ってカテゴリーを抽出し、分析した。結果、「教育者の姿勢で臨む」、「患者とのスムーズなコミュニケーションを支援する」、「メンタルヘルス面の支援をする」、「人的資源を教育に活用する」、「実習効果を上げるスキルを活用する」、「学生の能力を可能な限り引き出す」、「看護のステキを伝授する」の7つのカテゴリーを分類した。看護モデルとして支持された実習指導者は、看護学生を大事に育てようという細やかな配慮をしていた。学生を愛し、受容し、肯定的に指導する一方で、実習指導そのものを楽しむ気持ちの余裕も伺えた。看護には、喜びや、楽しさ、専門職としての魅力があることを伝えていた。(著者抄録)
  • 小児看護学演習における看護学生の学び 滋賀医科大学附属病院臨床教育看護師の指導を受けて
    白坂 真紀, 小野 幸子, 桑田 弘美
    滋賀医科大学看護学ジャーナル 12(1) 31-34 2014年03月
    本学では、文部科学省平成21年度「看護師キャリアシステム構築プラン」に採用された「臨床教育看護師育成プラン〜他分野の知を結集し臨床看護教育者を育てる〜」プロジェクトを展開しており、病院と大学とのunificationや積極的交流をはかっている。本研究では、小児看護学演習において臨床教育看護師の指導を受けた看護学科3回生のレポートの内容を分析し、学生の学びを明らかにした。学生は、臨床で勤務する熟練した看護師に直接指導を受けることにより、小児看護技術の手順や注意項目の習得にとどまらず、看護の対象となる小児と家族の様子や心情をイメージしていた。これまで学んできた成人への看護とは異なり、子どもと家族を対象とした看護に困難や不安も感じるが、看護の工夫や配慮をすることの楽しさなど小児看護への興味がわいていた。看護師として子どもに技術を提供する際の心構えを学びモデル人形の採血手技などの演習を通して、臨地実習への期待がみられた。今後も病院看護師の協力を得ながら、より臨床現場がイメージできるような、小児看護の理解が深まり実習への意欲が高まるような演習方法を工夫したい。(著者抄録)
  • 師長の実践知を理論づける!データ分析・活用&交渉スキル(第6回) 超過勤務時間を削減させる
    小野 幸子, 藤野 みつ子
    ナースマネジャー 14(11) 54-57 2013年02月
  • 喫煙入院患者に実施した禁煙支援介入の効果 退院後の禁煙継続への影響
    盛永 美保, 林 周子, 小野 幸子, 藤野 みつ子
    日本医療・病院管理学会誌 49(Suppl.) 126-126 2012年09月
  • 看護学生が看護モデルとして支持する看護学実習指導者の実習指導方法
    藤野 みつ子, 高見 知世子, 福井 香代子, 餅田 敬司, 小野 幸子, 多川 晴美, 太田 節子
    日本看護科学学会学術集会講演集 30回 242-242 2010年12月
  • 【OJTを成功に導く看護現任教育ステップアップガイド 実践!21の教育プログラム】 現場が変わる 実践編 中堅看護師の力を引き出す仕掛け ブランクのある看護師への再教育
    小野 幸子
    Nursing BUSINESS(2008冬季増刊) 128-131 2008年12月
  • 職務満足度調査より看護の労働スタイルを分類し管理可能な要因を分析する
    餅田 敬司, 藤野 みつ子, 多川 晴美, 小野 幸子, 福井 香代子, 高見 知世子
    日本看護科学学会学術集会講演集 28回 289-289 2008年11月
  • 看護師が行うリンパ浮腫外来の実践状況および課題の考察
    福井 香代子, 多川 晴美, 餅田 敬司, 小野 幸子, 高見 知世子, 今堀 知恵子, 岩田 聖子, 藤野 みつ子
    日本看護科学学会学術集会講演集 28回 499-499 2008年11月
  • 【新人・若手スタッフ教育プログラム・マニュアル編】 医療安全教育と看護倫理教育 医療安全の集合教育の取り組み
    小野 幸子
    看護人材教育 5(3) 5-14 2008年08月
  • 病棟移転による看護師の職務状況と職場定着に関する調査
    高見 知世子, 藤野 みつ子, 多川 晴美, 餅田 敬司, 小野 幸子, 中島 美津子
    日本看護研究学会雑誌 31(3) 138-138 2008年07月
  • 目標管理に関する研究 BSC手法を用いて
    餅田 敬司, 多川 晴美, 藤野 みつ子, 高見 知世子, 小野 幸子, 林 周子, 池田 吉成
    病院管理 44(Suppl.) 209-209 2007年09月
  • 【問題解決シリーズ 看護研究編 問題解決につながる看護研究】 院内看護研究の問題点とその対策 看護研究推進委員会の活動
    小野 幸子, 伊波 早苗
    看護実践の科学 26(12) 36-41 2001年11月
  • 院内看護研究が嫌になる要因の探索
    小野 幸子, 伊波 早苗, 中野 育子, 林 美和, 原田 千秋, 堀井 知子, 西井 美恵, 本郷 美代子, 森山 惠子
    日本看護学会論文集: 看護管理(31) 18-20 2001年03月
  • PTCRを受けた心筋梗塞患者の急性期の看護
    小野 幸子
    臨床看護 17(8) 1147-1151 1991年07月