詳細検索はこちら

大谷 秀司

所属部署名放射線部
職名助教
 
 
更新日: 17/09/20 15:00

研究者基本情報

氏名

    大谷 秀司

基本情報

    ハンドル:  SRHO
    科研費研究者番号:  70510270

所属(マスタ)

  • 放射線部 助教

研究活動情報

論文

  • A Phantom Study for Ground Glass Nodule Detectability using Chest Digital Tomosynthesis with Iterative Reconstruction Algorithm by Ten Observers: Association with Radiation Dose and Nodular Characteristics.
    Miyata K, Nagatani Y, Ikeda M, Takahashi M, Nitta N, Matsuo S, Ohta S, Otani H, Nitta-Seko A, Murakami Y, Tsuchiya K, Inoue A, Misaki S, Erdenee K, Kida T, Murata K
    The British journal of radiology 20160555 2017年01月 [査読有り]
  • A novel blood-pooling MR contrast agent: Carboxymethyl-diethylaminoethyl dextran magnetite.
    Sonoda A, Nitta N, Tsuchiya K, Nitta-Seko A, Ohta S, Otani H, Murata K
    Molecular medicine reports 14(6) 5195-5198 2016年12月 [査読有り]
  • Smoking-related interstitial fibrosis combined with pulmonary emphysema: computed tomography-pathologic correlative study using lobectomy specimens.
    Otani H, Tanaka T, Murata K, Fukuoka J, Nitta N, Nagatani Y, Sonoda A, Takahashi M
    International journal of chronic obstructive pulmonary disease 11 1521-1532 2016年07月 [査読有り]
  • Evaluation of the quality of CT images acquired with the single energy metal artifact reduction (SEMAR) algorithm in patients with hip and dental prostheses and aneurysm embolization coils.
    Sonoda A, Nitta N, Ushio N, Nagatani Y, Okumura N, Otani H, Murata K
    Japanese journal of radiology 33(11) 710-716 2015年11月 [査読有り]
  • Erratum to: Evaluation of the quality of CT images acquired with the single energy metal artifact reduction (SEMAR) algorithm in patients with hip and dental prostheses and aneurysm embolization coils.
    Sonoda A, Nitta N, Ushio N, Nagatani Y, Okumura N, Otani H, Murata K
    Japanese journal of radiology 2015年10月 [査読有り]
  • A new quantitative index of lobar air trapping in chronic obstructive pulmonary disease (COPD): comparison with conventional methods.
    Nagatani Y, Murata K, Takahashi M, Nitta N, Nakano Y, Sonoda A, Otani H, Okabe H, Ogawa E
    European journal of radiology 84(5) 963-974 2015年05月 [査読有り]
  • Asialoerythropoietin ameliorates bleomycin-induced acute lung injury in rabbits by reducing inflammation.
    Sonoda A, Nitta N, Tsuchiya K, Otani H, Watanabe S, Mukaisho K, Tomozawa Y, Nagatani Y, Ohta S, Takahashi M, Murata K
    Experimental and therapeutic medicine 8(5) 1443-1446 2014年11月 [査読有り]
  • Inhibition of fibrosis and inflammation by triple therapy with pirfenidone, edaravone and erythropoietin in rabbits with drug-induced lung injury: comparison of CT imaging and pathological findings.
    Watanabe S, Nitta N, Sonoda A, Nitta-Seko A, Ohta S, Tsuchiya K, Otani H, Tomozawa Y, Nagatani Y, Mukaisho K, Takahashi M, Murata K
    Experimental and therapeutic medicine 6(5) 1096-1100 2013年11月 [査読有り]
  • Atherosclerotic imaging using 4 types of superparamagnetic iron oxides: new possibilities for mannan-coated particles.
    Tsuchiya K, Nitta N, Sonoda A, Otani H, Takahashi M, Murata K, Shiomi M, Tabata Y, Nohara S
    European journal of radiology 82(11) 1919-1925 2013年11月 [査読有り]
  • Antitumor effect of miriplatin-lipiodol suspension/emulsion using a VX2 liver tumor model.
    Tomozawa Y, Nitta N, Ohta S, Otani H, Watanabe S, Sonoda A, Tsuchiya K, Nitta-Seko A, Takahashi M, Murata K
    Japanese journal of radiology 31(10) 662-667 2013年10月 [査読有り]
  • Gelatin microspheres: correlation between embolic effect/degradability and cross-linkage/particle size.
    Ohta S, Nitta N, Watanabe S, Tomozawa Y, Sonoda A, Otani H, Tsuchiya K, Nitta-Seko A, Yamamoto A, Takahashi M, Murata K
    Cardiovascular and interventional radiology 36(4) 1105-1111 2013年08月 [査読有り]
  • Evaluation of the embolic effect and degradability of gelatin microspheres and Gelpart particles.
    Nitta N, Ohta S, Sonoda A, Watanabe S, Otani H, Tomozawa Y, Nitta-Seko A, Tsuchiya K, Mukaisho K, Takahashi M, Murata K, Tabata Y
    Minimally invasive therapy & allied technologies : MITAT : official journal of the Society for Minimally Invasive Therapy 22(3) 157-164 2013年06月 [査読有り]
  • Enhanced Intestinal Motility during Oral Glucose Tolerance Test after Laparoscopic Sleeve Gastrectomy: Preliminary Results Using Cine Magnetic Resonance Imaging.
    Trung VN, Yamamoto H, Furukawa A, Yamaguchi T, Murata S, Yoshimura M, Murakami Y, Sato S, Otani H, Ugi S, Morino K, Maegawa H, Tani T
    PloS one 8(6) e65739 2013年 [査読有り]
  • Comparison of the anti-tumor effects of two platinum agents (miriplatin and fine-powder cisplatin).
    Watanabe S, Nitta N, Ohta S, Sonoda A, Otani H, Tomozawa Y, Nitta-Seko A, Tsuchiya K, Tanka T, Takahashi M, Murata K
    Cardiovascular and interventional radiology 35(2) 399-405 2012年04月 [査読有り]
  • Flat-panel detector computed tomography imaging: observer performance in detecting pulmonary nodules in comparison with conventional chest radiography and multidetector computed tomography.
    Otani H, Nitta N, Ikeda M, Nagatani Y, Tanaka T, Kitahara H, Murakami Y, Takahashi M, Murata K
    Journal of thoracic imaging 27(1) 51-57 2012年01月 [査読有り]
  • Quantitative measurement of bleomycin-induced lung fibrosis in rabbits using sequential in vivo regional analysis and high-resolution computed tomography: correlation with pathologic findings.
    Nagatani Y, Nitta N, Otani H, Mukaisho K, Sonoda A, Nitta-Seko A, Takahashi M, Murata K
    Academic radiology 18(6) 672-681 2011年06月 [査読有り]
  • Histological study of the biodynamics of iron oxide nanoparticles with different diameters.
    Tsuchiya K, Nitta N, Sonoda A, Nitta-Seko A, Ohta S, Otani H, Takahashi M, Murata K, Murase K, Nohara S, Mukaisho K
    International journal of nanomedicine 6 1587-1594 2011年 [査読有り]
  • Time-course studies of implanted rabbit VX2 liver tumors to identify the appropriate time for starting hepatic arterial embolization in animal models.
    Sonoda A, Nitta N, Nitta-Seko A, Ohta S, Nagatani Y, Mukaisho K, Otani H, Tsuchiya K, Takahashi M, Murata K
    Oncology 80(1-2) 92-96 2011年 [査読有り]
  • Ability of chest X-ray to detect faint shadows documented as ground-glass attenuation in images of computed tomography: a comparison between flat-panel detector radiography and film-screen radiography.
    Nagatani Y, Nitta N, Ikeda M, Kitahara H, Otani H, Seko A, Tanaka T, Murakami Y, Takahashi M, Murata K
    European journal of radiology 75(3) 384-390 2010年09月 [査読有り]
  • Ultra-low-dose computed tomography system with a flat panel detector: assessment of radiation dose reduction and spatial and low contrast resolution.
    Nagatani Y, Nitta N, Takahashi M, Tezuka N, Nakano Y, Ikeda M, Kirino Y, Hashimoto K, Otani H, Murakami Y, Murata K
    Radiation medicine 26(10) 627-635 2008年12月 [査読有り]
  • Quantitative assessment of arterial stiffness by multiphase analysis in retrospectively electrocardiogram-gated multidetector row computed tomography: comparison between patients under chronic hemodialysis and age-matched controls.
    Nagatani Y, Takahashi M, Nitta N, Takazakura R, Asai T, Ushio N, Otani H, Murakami Y, Murata K
    Investigative radiology 43(3) 195-201 2008年03月 [査読有り]
  • Imaging of pulmonary emphysema: a pictorial review.
    Takahashi M, Fukuoka J, Nitta N, Takazakura R, Nagatani Y, Murakami Y, Otani H, Murata K
    International journal of chronic obstructive pulmonary disease 3(2) 193-204 2008年 [査読有り]

MISC

  • 下部消化管出血における血管外漏出像の予測因子と治療成績に与える影響
    井上 明星, 大田 信一, 茶谷 祥平, 上村 諒, 田上 佳英, 伊津野 有香, 佐藤 滋高, 岩井 崇泰, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 河野 直明, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 32(Suppl.) 279-279 2017年04月
  • 消化器術後出血に対する経動脈的塞栓術の成績に関する検討
    茶谷 祥平, 井上 明星, 大田 信一, 清水 哲, 上村 諒, 田上 佳英, 伊津野 有香, 佐藤 滋高, 岩井 崇泰, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 河野 直明, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 32(Suppl.) 274-274 2017年04月
  • 心膜中皮腫の1例
    中川達也, 園田明永, 新田哲久, 高木海, 今井勇伍, 大谷秀司, 永谷幸裕, 村田喜代史, 赤澤彰, 石田光明, 高橋雅士
    Japanese Journal of Radiology 35(Supplement) 52-52 2017年02月
  • 膵頭十二指腸切除術後の上腸間膜動脈仮性動脈瘤に対してバルーン閉塞試験後に塞栓術を施行しえた1例
    高木海, 井上明星, 大田信一, 今井勇伍, 中川達也, 上村諒, 田上佳英, 友澤裕樹, 渡辺尚武, 村上陽子, 大谷秀司, 園田明永, 新田哲久, 村田喜代史
    IVR 31(4) 352‐355-355 2017年01月
    膵頭十二指腸切除術(PD)後に生じる仮性動脈瘤は、膵腸吻合不全による膵液瘻が原因で発生し、治療の第一選択としてinterventional radiologyによる動脈塞栓術が施行されるが、合併症として臓器虚血が問題となる。今回、PD後に生じた上腸間膜動脈近位部の仮性動脈瘤に対し、バルーン閉塞試験により腹部症状が起きないことと側副血行路の存在を確認したうえで塞栓術を行い、良好な結果が得られたので報告した。
  • 転移脊椎骨全摘術前の分節動脈塞栓により術中出血量を軽減できた1例
    茶谷 祥平, 友澤 裕樹, 伊津野 有香, 清水 哲, 上村 諒, 田上 佳英, 佐藤 滋高, 井上 明星, 岩井 崇泰, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 河野 直明, 園田 明永, 大田 信一, 新田 哲久, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 31(3) 264-264 2016年08月
  • 腎洞部病変の系統的鑑別診断 発生部位と単純CTでの濃度から迫る
    井上 明星, 大田 信一, 上村 諒, 田上 佳英, 伊津野 有香, 清水 哲, 茶谷 祥平, 佐藤 滋高, 岩井 崇泰, 大谷 秀司, 北原 均, 井藤 隆太, 新田 哲久, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 52回 S523-S523 2016年08月
  • 【膠原病と類縁疾患の肺病変】 膠原病による気道疾患
    新田 哲久, 田中 伴典, 園田 明永, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 村田 喜代史, 高橋 雅士, 福岡 順也
    画像診断 36(8) 754-766 2016年06月
  • NBCA-Lipiodol混合液にて合併症なく治療しえたSMA動脈瘤破裂の1例
    上村 諒, 大田 信一, 田上 佳英, 高木 海, 今井 勇伍, 中川 達也, 井上 明星, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 園田 明永, 河野 直明, 新田 哲久, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 31(2) 185-186 2016年06月
  • 大動脈ステントグラフト内挿術後のタイプ2エンドリークの初回治療を完遂できなかった6例の検討
    大田 信一, 井上 明星, 上村 諒, 田上 佳英, 高木 海, 今井 勇吾, 中川 達也, 渡辺 尚武, 友澤 裕樹, 村上 陽子, 大谷 秀司, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史, 乃田 浩光
    IVR: Interventional Radiology 31(Suppl.) 232-232 2016年04月
  • 肺胞微石症の1例
    高木 海, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 園田 明永, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 中野 恭幸
    Japanese Journal of Radiology 34(Suppl.) 51-51 2016年02月
  • 分節性動脈中膜融解(Segmental arterial mediolysis:SAM)が原因と考えられた中結腸動脈瘤破裂に対してNBCA-lipiodol混合液で止血しえた1例
    上村 諒, 井上 明星, 大田 信一, 田上 佳英, 高木 海, 今井 勇伍, 中川 達也, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 園田 明永, 河野 直明, 新田 哲久, 村田 喜代史
    公立甲賀病院紀要 18 1-7 2015年12月
    50歳男性。急激な心窩部痛を自覚したため救急要請し、近医へ搬送された。造影CTで横行結腸間膜内の巨大な血腫と血性腹水および中結腸動脈の紡錘状動脈瘤を指摘され、当院に転送された。血管造影では、中結腸動脈の第一分枝に紡錘状の動脈瘤から血管外漏出像を認めたが、責任血管の選択ができず、金属コイルによる塞栓は困難と考えられた。腸管壊死が生じた場合には、緊急手術を行うことを前提に、NBCA-Lipiodol混合液(混合比1:4)で塞栓し、止血しえたが、横行結腸肝彎曲部の辺縁動脈や直動脈にも少量の塞栓物質は流れた。精査が行われ、臨床的診断基準に基づき分節性動脈中膜融解(Segmental arterial mediolysis:SAM)と診断された。造影CTでは横行結腸に虚血性変化を認めたが、腹部症状に乏しく、経過良好にて17日後に軽快退院となった。(著者抄録)
  • 好酸球性膀胱炎の一例
    瀬古 安由美, 北原 均, 水谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子, 井上 明星, 井藤 隆太, 村田 喜代史, 佐藤 知実, 多賀 崇
    核医学 52(4) 401-401 2015年11月
  • 膵頭十二指腸切除術後の上腸間膜動脈仮性動脈瘤に対してバルーン閉塞試験後に塞栓術を施行しえた1例
    高木 海, 井上 明星, 友澤 裕樹, 大田 信一, 今井 勇伍, 中川 達也, 上村 諒, 田上 佳英, 村上 陽子, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 51回 S563-S563 2015年09月
  • 非典型なCT所見を呈したサルコイドーシスの1例
    上村 諒, 園田 明永, 新田 哲久, 中川 達也, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 大塩 恭彦, 石田 光明, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 51回 S538-S538 2015年09月
  • 分娩出血後のIVRにおける骨盤内側副路
    中川 達也, 園田 明永, 大田 信一, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 井上 明星, 今井 勇伍, 高木 海, 上村 諒, 田上 佳英, 新田 哲久, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 30(3) 284-284 2015年09月
  • Amplatzer Vascular Plugの使用経験と考察
    佐藤 滋高, 若宮 誠, 外山 哲也, 前田 清澄, 今井 勇伍, 高木 海, 中川 達也, 森 里美, 井上 明星, 渡辺 尚武, 友澤 裕樹, 大谷 秀司, 村上 陽子, 園田 明永, 大田 信一, 新田 哲久, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 30(3) 278-278 2015年09月
  • 腎動脈瘤に対してTranscell法を用いてコイル塞栓を施行した1例
    高木 海, 大田 信一, 今井 勇伍, 中川 達也, 岬 沙耶香, 井上 明星, 森 里美, 村上 陽子, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 30(3) 277-277 2015年09月
  • 【主たる胸部CT所見による鑑別診断-カテゴリー別に整理する-】 多発性粒状影
    新田 哲久, 園田 明永, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 村田 喜代史, 高橋 雅士, 吉野 祐樹, 佐藤 滋高, 宮川 善浩, 若宮 誠
    臨床画像 31(9) 1051-1067 2015年09月
  • 画像診断 びまん性陰影を読み解く 嚢胞性肺疾患
    新田 哲久, 園田 明永, 大谷 秀司, 永谷 幸弘, 村田 喜代史, 高橋 雅士
    呼吸 34(6) 572-583 2015年06月
    放射線科領域において嚢胞性肺疾患とは、肺ランゲルハンス細胞組織球症(PLCH)、肺過誤腫性リンパ脈管筋腫症(LAM)、リンパ球性間質性肺炎(LIP)、通常型間質性肺炎(UIP)などが代表的疾患である。本稿では、嚢胞に関連したCT用語と嚢胞を有する代表的疾患と嚢胞擬似病変の解説をする。(著者抄録)
  • 多発浸潤影を呈したNK/T cell lymphomaの1例
    大谷 秀司, 永谷 幸裕, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史, 中野 恭幸, 花岡 淳, 高橋 雅士
    肺癌 55(1) 76-76 2015年02月
  • 多発骨病変を呈した非結核性抗酸菌症
    岬 沙耶香, 北原 均, 大谷 秀司, 森 里美, 友澤 裕樹, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 西川 淳一, 斉藤 英貴
    Japanese Journal of Radiology 33(Suppl.) 77-77 2015年02月
  • 胸膜calcifying fibrous tumorの1例
    森 里美, 永谷 幸裕, 高橋 雅士, 新田 哲久, 大谷 秀司, 北原 均, 岬 沙耶香, 佐藤 滋高, 白波瀬 歩, 村田 喜代史, 石田 光明, 北村 将司, 花岡 淳
    Japanese Journal of Radiology 33(Suppl.) 66-66 2015年02月
  • 術後出血に対する経皮的塞栓術(TAE)の検討
    井上 明星, 大田 信一, 今井 勇伍, 高木 海, 中川 達也, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史
    日本腹部救急医学会雑誌 35(2) 442-442 2015年02月
  • 【胸部の最新画像情報2015】 肺門部腫瘤の像を呈したIgG4関連肺疾患の1例
    井上 明星, 新田 哲久, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 花岡 淳, 石田 光明
    臨床放射線 60(1) 185-189 2015年01月
    75歳男。髄液漏出症候群の疑いで紹介入院した。胸部X線写真で右肺門部に異常陰影を指摘された。画像所見からはIgG4関連肺疾患、サルコイドーシス、Castleman病、悪性リンパ腫、特発性器質化肺炎、癌性リンパ管症を伴った肺門部肺癌を鑑別に考えた。病理診断のために縦隔下リンパ節生検を施行し、同時期にIgG4高値が判明した。病理組織所見よりIgG4関連疾患と診断した。IgG4関連疾患の病理診断は縦隔リンパ節から行ったが、肺・腎および大動脈周囲の病変も画像所見からIgG4関連疾患と考えた。初診時から4ヵ月後にステロイド内服治療を開始した。8ヵ月後の胸部X線写真では、右肺門部陰影の縮小を確認し、IgG4値も正常化した。15ヵ月後の腹部CTで、大動脈周囲の脂肪織濃度上昇に改善を認めた。
  • SMA閉塞に対するステント留置により側副路に生じた動脈瘤の縮小を認めた1例
    今井 勇伍, 大田 信一, 高木 海, 中川 達也, 青木 健, 井上 明星, 森 里美, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 廣瀬 朋宏, 河野 直明, 園田 明永, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 29(4) 435-435 2014年12月
  • 当院におけるデリバリーFDG-PET/CT稼働状況に関する初期報告
    瀬古 安由美, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 北原 均, 村上 陽子, 森 里美, 井上 明星, 村田 喜代史
    核医学 51(4) 445-445 2014年11月
  • 腸骨動脈静脈瘻を合併した腸骨動脈瘤の3例
    井上 明星, 大田 信一, 中川 達也, 今井 勇伍, 高木 海, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 園田 明永, 新田 哲久, 乃田 浩光, 井本 勝治, 山崎 道夫, 岩井 崇泰, 松尾 寿保, 高田 政彦
    脈管学 54(Suppl.) S226-S226 2014年10月
  • 内腸骨動脈瘤による動静脈瘻に対しEVARで治療した1例
    中川 達也, 井上 明星, 大田 信一, 今井 勇伍, 高木 海, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 廣瀬 朋宏, 園田 明永, 新田 哲久, 村田 喜代史, 乃田 浩光
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 50回 S731-S731 2014年09月
  • アダマンチノーマの1例
    瀬古 安由美, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 北原 均, 村上 陽子, 井上 明星, 村田 喜代史, 児玉 成人
    核医学 51(3) 290-290 2014年09月
  • 呼吸機能障害を来す病態の画像 急性経過の間質性肺炎(急性増悪を含む)
    新田 哲久, 高橋 雅士, 園田 明永, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 村田 喜代史
    呼吸と循環 62(8) 776-785 2014年08月
  • バルーン閉塞下NBCA塞栓術(B-Glue)が有用であった胆道出血に対する緊急止血の1例
    村上 陽子, 大田 信一, 岬 沙耶香, 井上 明星, 森 里美, 青木 健, 友澤 祐樹, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 河野 直明, 新田 哲久, 村田 喜代史, 廣瀬 朋宏
    IVR: Interventional Radiology 29(2) 222-222 2014年06月
  • B-TACE施行時の肝内血行動態変化 ダブルバルーン法による初期検討
    大田 信一, 新田 哲久, 岬 沙耶香, 井上 明星, 森 里見, 青木 健, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 廣瀬 朋宏, 大谷 秀司, 村上 陽子, 河野 直明, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 29(Suppl.) 231-231 2014年05月
  • 消化器術後出血に対する塞栓術の検討
    井上 明星, 大田 信一, 岬 沙耶香, 青木 健, 森 里美, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 廣瀬 朋宏, 永谷 幸裕, 河野 直明, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 29(Suppl.) 206-206 2014年05月
  • すりガラス影を伴う結節(GGN) 歴史的背景から最近の動向まで
    新田 哲久, 高橋 雅士, 園田 明永, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 村田 喜代史, 田中 伴典, 福岡 順也
    画像診断 34(7) 786-797 2014年05月
  • 【胸部の最新画像情報2014】 胸部CT画像の画質向上のための画像処理 最近の話題
    新田 哲久, 高橋 雅士, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 牛尾 哲敏, 村田 喜代史, 坂田 健太郎, 小泉 幸司, 水谷 治央
    臨床放射線 59(1) 94-102 2014年01月
  • 【いま、注目の疾患2014】 呼吸器(症例1) 喫煙関連間質性肺疾患(SR-ILD)と気腫合併肺線維症(CPFE)
    大谷 秀司, 村田 喜代史, 新田 哲久, 高橋 雅士
    画像診断 34(1) 30-31 2013年12月
  • 中心静脈カテーテル断裂に対しEN Snareで異物除去術を行った3例
    井上 明星, 大田 信一, 岬 沙耶香, 青木 健, 森 里美, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 河野 直明, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 外山 哲也, 前田 清澄
    IVR: Interventional Radiology 28(4) 491-491 2013年10月
  • 胸膜calcifying fibrous tumorの1例
    永谷 幸裕, 高橋 雅士, 森 里美, 新田 哲久, 大谷 秀司, 岬 沙耶香, 石田 光明, 花岡 淳, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 49回 S606-S606 2013年09月
  • 肺門部腫瘤の像を呈したIgG4関連肺疾患の1例
    井上 明星, 大谷 秀司, 永谷 裕幸, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 花岡 淳, 寺本 晃治, 中野 恭幸, 石田 光明
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 49回 S605-S605 2013年09月
  • 連続3心拍prospective-gated320列CTでの正常冠動脈内造影効果と心機能・体格の関連
    永谷 幸裕, 高橋 雅士, 新田 哲久, 牛尾 哲敏, 大谷 秀司, 村田 喜代史, 真弓 昌之, 上田 丞政, 小橋 一雅
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 49回 S542-S543 2013年09月
  • ブタを用いたファイバーコイルと膨潤型ハイドロゲル・コイルの塞栓効果の比較
    友澤 裕樹, 新田 哲久, 大田 信一, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 瀬古 安由美, 土屋 桂子, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 28(Suppl.) 224-224 2013年04月
  • ダブルカテーテル法で短絡路評価・塞栓した肝内門脈大循環短絡路の一例
    佐藤 滋高, 大田 信一, 岬 沙耶香, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 村上 陽子, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 河野 直明, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 28(Suppl.) 182-182 2013年04月
  • HCCに対する薬理学的血管造影法併用TACE エピネフリン混合注入法の基礎的検討
    大田 信一, 新田 哲久, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 佐藤 滋高, 岬 沙耶香, 村上 陽子, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 河野 直明, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 28(Suppl.) 161-162 2013年04月
  • ミリプラチン-リピオドールのインジェクターを用いたslow infusionの抗腫瘍効果
    友澤 裕樹, 新田 哲久, 大田 信一, 渡辺 尚武, 土屋 圭子, 大谷 秀司, 瀬古 安由美, 園田 明永, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 72回 S352-S352 2013年02月
  • 胸部CT画像の画質向上のための画像処理の評価
    新田 哲久, 瀬古 安由美, 牛尾 哲敏, 真弓 昌之, 大谷 秀司, 永谷 幸弘, 村上 陽子, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 岡島 由佳
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 72回 S274-S275 2013年02月
  • 喫煙者における線維化を伴う肺気腫とIPFの比較評価
    大谷 秀司, 村田 喜代史, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 高橋 雅士, 福岡 順也, 田中 伴典
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 72回 S212-S212 2013年02月
  • 心臓カテーテル検査中に吐血し、気管支動脈塞栓術を依頼された2例
    佐藤 滋高, 大田 信一, 岬 沙耶香, 白波瀬 歩, 青木 健, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 園田 明永, 永谷 幸裕, 河野 直明, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 28(1) 104-105 2013年02月
  • 多発肺結節を伴った肺腺癌の1例
    大谷 秀司, 永谷 幸裕, 園田 明永, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    肺癌 52(7) 1079-1080 2012年12月
  • 術前の出血量抑制目的にて選択的動脈塞栓術を行った上位胸椎巨細胞腫の1例
    佐藤 滋高, 園田 明永, 永谷 幸裕, 大田 信一, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 河野 直明, 西澤 和也, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 27(3) 347-347 2012年08月
  • 内翻Meckel憩室を先進部とした成人腸重積の1例
    白波瀬 歩, 渡辺 尚武, 大田 信一, 友澤 裕樹, 園田 明永, 大谷 秀司, 田中 豊彦, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 48回 S593-S593 2012年08月
  • 【非腫瘍性気道病変のすべて】 気道の構造と機能 気道病変の画像 下気道病変の画像 総論として
    高橋 雅士, 園田 明永, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 新田 哲久, 村田 喜代史
    日本胸部臨床 71(増刊) S67-S72 2012年08月
    下気道病変が画像上どのように描出されるのかについて、それらの所見を総論的に説明した。また、それらの所見を呈する代表的疾患を挙げ、画像的特徴を解説した。また、下気道の正常構造についても解説を加えた。下気道、特に細気管支領域は、呼吸器疾患のみならず、さまざまな全身疾患が病変を形成するために、幅広い鑑別診断が要求される。(著者抄録)
  • ウサギVX2肝腫瘍モデルを用いたミリプラチン-リピオドールサスペンジョンとエマルジョンの抗腫瘍効果の比較
    友澤 裕樹, 新田 哲久, 大田 信一, 園田 明永, 瀬古 安由美, 大谷 秀司, 土屋 圭子, 渡辺 尚武, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 27(2) 215-215 2012年05月
  • シスプラチンによるアナフィラキシーショックと考えられた1例
    佐藤 滋高, 大田 信一, 白波瀬 歩, 竹澤 佳由, 青木 健, 友澤 裕樹, 渡辺 尚武, 大谷 秀司, 園田 明永, 河野 直明, 田中 豊彦, 新田 哲久, 古川 顕, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 27(2) 214-215 2012年05月
  • 呼吸器科医が知っておくと役立つ肺外疾患の画像診断(第13回) 横隔膜(含む肺下胸水、basal pneumothorax)
    大谷 秀司, 新田 哲久, 園田 明永, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本胸部臨床 71(4) 373-380 2012年04月
  • 大動脈ステント留置前内腸骨動脈コイル塞栓についての検討
    友澤 裕樹, 大田 信一, 園田 明永, 大谷 秀司, 渡辺 尚武, 田中 豊彦, 新田 哲久, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 71回 S307-S307 2012年02月
  • COPDにおける320列MDCT吸呼気volume dataを用いた肺葉別定量的air-trapping評価の有用性の検討
    永谷 幸裕, 村田 喜代史, 高橋 雅士, 中野 恭幸, 大谷 秀司, 園田 明永, 新田 哲久, 牛尾 哲敏
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 71回 S249-S249 2012年02月
  • 肺癌における石灰化の再評価 CTを用いて
    園田 明永, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 佐藤 滋高, 白波瀬 歩, 北村 将司, 花岡 淳, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 71回 S207-S207 2012年02月
  • EOB造影MRIにおける肝細胞癌の肝細胞相と拡散強調像の信号強度、腫瘍径との関連性
    渡辺 尚武, 大田 信一, 友澤 祐樹, 園田 明永, 大谷 秀司, 田中 豊彦, 新田 哲久, 古川 顕, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 71回 S176-S177 2012年02月
  • びまん性肺胞隔壁型アミロイドーシスの1例
    井上 明星, 新田 哲久, 大谷 秀司, 園田 明永, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 南口 仁志, 大澤 真, 向所 賢一
    Japanese Journal of Radiology 30(Suppl.I) 42-42 2012年02月
  • 【呼吸器検査法におけるハザード】 X線検査における被曝の問題 その低減対策
    村田 喜代史, 高橋 雅士, 新田 哲久, 園田 明永, 永谷 幸裕, 大谷 秀司
    日本胸部臨床 71(2) 122-131 2012年02月
    近年CTによる被曝が増加し、その発癌リスクが大きな問題になっている。低線量被曝による発癌リスクに関しては明確なエビデンスはないが、LNT仮説に基づき、100mSvの被曝によって生涯発癌リスクが0.5〜1%増加するとする考え方が一般的である。被曝低減のためのCTの技術的進歩も目覚ましいが、同時に医師はリスクと利益のバランスに配慮し、臨床指針などに準拠した正当化されたCT検査を行う必要がある。また、インフォームド・コンセントにおいても被曝リスクとともに患者がCTから得る利益も丁寧に説明すべきである。(著者抄録)
  • 【肺結核症と非結核性抗酸菌症】 成人の肺結核症 最近のトピックスを交えて
    永谷 幸裕, 高橋 雅士, 新田 哲久, 園田 明永, 大谷 秀司, 村田 喜代史, 居出 健司, 井上 修平
    画像診断 32(2) 158-169 2012年01月
  • 術後13年目に発生した卵巣顆粒膜細胞腫胸膜転移の1例
    青木 健, 園田 明永, 新田 哲久, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 北村 将司, 花岡 淳, 石田 光明, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 47回 S551-S551 2011年09月
  • Heparin-induced thrombocytopenia(HIT)により一時留置型IVC filterの抜去が困難となった1例
    井上 明星, 新田 哲久, 田中 豊彦, 渡辺 尚武, 友澤 裕樹, 外山 哲也, 大谷 秀司, 河野 直明, 園田 明永, 大田 信一, 金崎 周造, 古川 顕, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 26(2) 238-238 2011年05月
  • 透析バスキュラーアクセス 内シャント(自己血管による動静脈瘻)のインターベンション治療
    園田 明永, 金崎 周造, 大田 信一, 新田 哲久, 大谷 秀司, 友澤 祐樹, 渡辺 尚武, 河野 直明, 外山 哲也, 田中 豊彦, 古川 顕, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 26(2) 207-213 2011年05月
  • 【びまん性肺疾患 これだけは押さえておきたいHRCT診断の基本】 びまん性肺疾患のHRCT 嚢胞性病変(低吸収性病変)の基本
    新田 哲久, 田中 伴典, 園田 明永, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 福岡 順也
    臨床画像 27(4) 477-492 2011年04月
  • 【びまん性肺疾患 これだけは押さえておきたいHRCT診断の基本】 肺野HRCTのcore knowledge 末梢肺野解剖と肺内病変分布
    高橋 雅士, 新田 哲久, 園田 明永, 大谷 秀司, 村田 喜代史
    臨床画像 27(4) 420-425 2011年04月
  • ウサギVX2肝腫瘍を用いたミリプラチン-リピオドール懸濁液の抗腫瘍効果の検討
    渡辺 尚武, 新田 哲久, 園田 明永, 瀬古 安由美, 大谷 秀司, 大田 信一, 友澤 祐樹, 田中 豊彦, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 70回 S211-S211 2011年02月
  • ウサギVX2肝腫瘍モデルを用いたMiriplatin-Lipiodol suspensionとemulsionの抗腫瘍効果の比較
    友澤 裕樹, 新田 哲久, 大田 信一, 園田 明永, 瀬古 安由美, 大谷 秀司, 土屋 圭子, 渡辺 尚武, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 70回 S211-S211 2011年02月
  • 喫煙者の肺病変のCT画像評価
    大谷 秀司, 村田 喜代史, 新田 哲久, 手塚 則明, 園田 明永, 太田 信一, 永谷 幸裕, 高橋 雅士
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 70回 S208-S208 2011年02月
  • シスプラチン徐放ゼラチン粒子 肝腫瘍に対する広範囲TAEの検討
    大田 信一, 新田 哲久, 田中 豊彦, 園田 明永, 金崎 周造, 外山 哲也, 大谷 秀司, 高橋 雅士, 田畑 泰彦, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 70回 S194-S194 2011年02月
  • 320列マルチスライスCTを用いた肝動脈二酸化炭素造影における腫瘍への栄養血管同定の評価
    園田 明永, 新田 哲久, 渡辺 尚武, 友澤 裕樹, 瀬古 安由美, 大田 信一, 土屋 桂子, 大谷 秀司, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 70回 S194-S194 2011年02月
  • 【縦隔腫瘍の画像診断をめぐって】 縦隔悪性リンパ腫
    新田 哲久, 園田 明永, 大谷 秀司, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 永田 保, 浜中 恭代
    日本胸部臨床 69(11) 1019-1030 2010年11月
    縦隔腫瘍の画像診断において悪性リンパ腫の存在は臨床的に重要である。縦隔に発生するリンパ腫には、胸腺原発とリンパ節腫脹を主体とするものがある。またWHO組織学的分類では大きくB細胞性、T細胞性、ホジキンリンパ腫と分類されている。中でも結節硬化型ホジキンリンパ腫、大細胞型B細胞性リンパ腫のほか、T細胞性の「リンパ芽球性リンパ腫/白血病」と呼ばれる特殊な悪性リンパ腫の主要3組織型が臨床上重要である。(著者抄録)
  • 【読影に役立つ石灰化の知識】 肺・縦隔・胸膜
    園田 明永, 高橋 雅士, 新田 哲久, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 村田 喜代史
    臨床画像 26(9) 998-1007 2010年09月
  • 胸郭変形による気管切開後気管腕頭動脈瘻の1例
    小河 希依, 園田 明永, 新田 哲久, 大谷 秀司, 青木 健, 北村 将司, 花岡 淳, 手塚 則明, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 46回 S559-S559 2010年08月
  • フラボピリドールとシスプラチン含有ゼラチン粒子を用いたTACE ウサギ肝Vx2モデルにて
    園田 明永, 新田 哲久, 瀬古 安由美, 大田 信一, 永谷 幸裕, 土屋 桂子, 大谷 秀司, 金崎 周造, 田中 豊彦, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    IVR: Interventional Radiology 25(3) 376-376 2010年07月
  • Tracheobronchomegaly(Mounier-Kuhn症候群)の2例
    栗延 孝至, 永谷 幸裕, 高橋 雅士, 岩井 崇泰, 田中 信哲, 山本 佳奈子, 土屋 桂子, 大谷 秀司, 新田 哲久, 村田 喜代史
    Japanese Journal of Radiology 28(Suppl.I) 52-52 2010年07月
  • 慢性関節リウマチに対するメトトレキセート(MTX)治療中に発症したMTX関連リンパ増殖性疾患(MTX-LPD)の一例
    外山 哲也, 石田 愛, 山本 敦子, 大谷 秀司, 若宮 誠, 北原 均, 田中 豊彦, 金崎 周造, 高桜 竜太郎, 古川 顕, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    Japanese Journal of Radiology 28(Suppl.I) 46-46 2010年07月
  • 画像診断 びまん性肺疾患の画像診断のこつ のう胞性陰影
    新田 哲久, 田中 伴典, 園田 明永, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 福岡 順也
    呼吸 29(4) 377-390 2010年04月
    病理学的にいうのう胞性疾患と、我々が単純X線所見やCT所見として捉えるのう胞性病変とは少し区別して考えたほうがよいようである。放射線科的にいうのう胞性肺疾患としては、肺ランゲルハンス細胞組織球症(PLCH)、肺過誤腫性リンパ脈管筋腫症(LAM)、リンパ球性間質性肺炎(LIP)、通常型間質性肺炎(UIP)などが代表的なものである。本稿では、のう胞に関連したCT用語とのう胞を来す代表的疾患とのう胞擬似病変の解説をする。さらにのう胞のタイプ分類(壁の厚いのう胞、薄いのう胞、中枢肺ののう胞、末梢肺ののう胞、その他ののう胞)を行い、代表的疾患の組織所見を述べる。(著者抄録)
  • 【呼吸器感染症画像診断の基礎】 肺抗酸菌症
    新田 哲久, 高橋 雅士, 園田 明永, 大谷 秀司, 村田 喜代史, 游 逸明
    画像診断 30(5) 394-407 2010年03月
  • 肺腺癌のCT所見で認められる腫瘍内部の気腔の検討
    新田 哲久, 園田 明永, 大谷 秀司, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 手塚 則明, 向所 賢一
    肺癌 50(1) 97-97 2010年02月
  • 肺内破裂した縦隔良性奇形腫の一例
    栗延 孝至, 園田 明永, 新田 哲久, 大谷 秀司, 村上 陽子, 永谷 幸裕, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 手塚 則明, 向所 賢一
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 45回 S552-S552 2009年09月
  • 薬剤性肺障害ウサギモデルを用いた病理組織と高分解CT画像の対比
    新田 哲久, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 園田 明永, 瀬古 安由美, 村上 陽子, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 向所 賢一
    日本呼吸器学会雑誌 47(増刊) 160-160 2009年05月
  • 腟原発悪性リンパ腫の1例
    石田 愛, 金崎 周造, 外山 哲也, 山本 敦子, 大谷 秀司, 河野 直明, 若宮 誠, 北原 均, 田中 豊彦, 高櫻 竜太郎, 古川 顕, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 中川 哲也, 野田 洋一
    Japanese Journal of Radiology 27(Suppl.) 61-61 2009年04月
  • 酸化鉄ナノ粒子の粒子径・表面電荷による生体内動態の組織学的検討
    土屋 桂子, 瀬古 安由美, 新田 哲久, 園田 明永, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 山本 佳奈子, 向所 賢一, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 68回 S271-S272 2009年02月
  • デジタル胸部単純X線CADによる結節性病変指摘の初期的検討
    大谷 秀司, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 田中 豊彦, 北原 均, 瀬古 安由美, 若宮 誠, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 池田 充
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 68回 S247-S248 2009年02月
  • 薬剤性肺障害ウサギモデルを用いた病理組織と高分解CT画像の経時的変化の対比
    永谷 幸裕, 新田 哲久, 園田 明永, 瀬古 安由美, 向所 賢一, 大谷 秀司, 岩井 崇泰, 村上 陽子, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 68回 S186-S187 2009年02月
  • 【免疫能低下患者の肺病変】 胸部単純X線写真とCTの役割
    高橋 雅士, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 村上 陽子, 大谷 秀司, 村田 喜代史
    画像診断 29(3) 256-264 2009年02月
  • フラットパネルディテクター座位型CTと胸部単純X線写真による肺野結節性病変検出能の比較検討
    大谷 秀司, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 村上 陽子, 高櫻 竜太郎, 北原 均, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 池田 充
    CT検診 16(1) 40-40 2009年01月
  • 【"加齢"の画像診断 加齢性変化と高齢者疾患の特徴を考える】 胸部の加齢性変化と高齢者胸部疾患の画像診断
    高橋 雅士, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 村上 陽子, 大谷 秀司, 村田 喜代史
    画像診断 29(2) 173-188 2009年01月
  • 画像診断 CTでみる肺感染症 肺のCT解剖と肺感染症の基本的画像所見・パターン
    高橋 雅士, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子, 村田 喜代史
    呼吸 27(11) 1058-1064 2008年11月
    CTを読影するにあたって最低限知っておくべき解剖学的事項を解説し、続けて、肺感染症のCTにみられる基本的画像パターンをレビューした。肺のCT解剖については、二次小葉の捉え方、小葉中心の考え方、小葉辺縁構造の胸膜下と肺野中枢側における考え方の違い、などを認識することが重要である。また、感染症のCT画像におけるパターンには、コンソリデーシ載ン、小葉中心性陰影、びまん性すりガラス影、多発結節影、嚢胞・空洞性陰影、びまん性粒状影などがある。これらのパターンは数多くの非感染性肺疾患に酷似する場合が多いが、幾つかの特徴的な画像所見を抽出し、臨床所見と合わせることで、感染症の診断に近づくことが可能である。(著者抄録)
  • デジタル胸部単純X線のcomputer aided detection(CAD)に関する初期検討
    新田 哲久, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 手塚 則明, 中野 恭幸
    肺癌 48(5) 583-583 2008年10月
  • 前縦隔から発生し右胸腔を占拠する形態を呈した脂肪肉腫の1例
    岩井 崇泰, 高橋 雅士, 永谷 幸裕, 新田 哲久, 村上 陽子, 大谷 秀司, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 44回 S549-S549 2008年09月
  • 【evidence-based radiology】 胸部
    村田 喜代史, 高橋 雅士, 新田 哲久, 高桜 竜太郎, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子
    臨床画像 24(6) 708-721 2008年06月
  • CT値の解析で野口BとCが鑑別可能か 病理像との対比
    新田 哲久, 高橋 雅士, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子, 瀬古 安由美, 村田 喜代史, 竹村 しづき, 手塚 則明, 中野 恭幸
    日本呼吸器学会雑誌 46(増刊) 301-301 2008年05月
  • 【膠原病・自己免疫性肺病変をめぐる最近の話題】 筋炎関連間質性肺炎の画像 多発性筋炎/皮膚筋炎
    高橋 雅士, 新田 哲久, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 村上 陽子, 大谷 秀司, 村田 喜代史, 羽白 高, 長尾 大志, 中野 恭幸
    日本胸部臨床 67(5) 395-403 2008年05月
    特発性炎症性筋炎、なかでも多発性筋炎/皮膚筋(polymyositis/dermatomyositis:PM/DM)は、高率に肺の間質性肺炎を合併することが知られ、予後を規定する大きな合併症として注目されている。特に、dermatomyositisはその頻度が高く、筋炎症状を呈さないamyopathic dermatomyositis(ADM)においては、しばしばびまん性肺胞傷害(diffuse alveolar damage:DAD)の病理像を呈する急性の間質性肺炎を合併する。多くのPM/DM関連の間質性肺炎は、組織学的にnon-specific interstitial pneumonitis(NSIP)を示すとされるが、特発性のそれとの異同については不明な点も多い。本稿では、PM/DMの典型画像を中心に文献的なエビデンスも加味してレビューしたい。(著者抄録)
  • 野口Bは野口AおよびCと鑑別可能か?
    新田 哲久, 村上 陽子, 瀬古 安由美, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 高櫻 竜太郎, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 手塚 則明, 竹村 しづき
    肺癌 48(2) 145-145 2008年04月
  • 硬膜原発悪性リンパ腫の一例
    大谷 秀司, 北原 均, 高櫻 竜太郎, 村田 喜代史, 深見 忠輝, 辻 敬一, 高木 建治, 中洲 敏
    臨床MRI 19(1) 24-27 2008年03月
    39歳女。頭痛、ふらつきを主訴とした。脳腫瘍の診断で紹介受診し、頭部CTでは右後頭葉と右小脳半球白質に低吸収域を認めたほか、後頭骨右側に虫食い状および浸透性の溶骨性変化がみられ、頭蓋外病変が示唆された。また、右後頭葉および右小脳半球表面に沿うように存在する腫瘤は、MRI T1強調画像で大脳皮質と等信号、T2強調画像で大脳皮質よりやや高信号を呈し、頭蓋外や頭蓋骨板間層への浸潤が疑われた。開頭生検により非ホジキンリンパ腫(びまん性大細胞型B細胞リンパ腫)と診断され、腫瘍は硬膜に沿って広がり、全身検索で他の病変を認めないことから、硬膜原発悪性リンパ腫と診断された。本疾患の画像所見は非特異的であり、硬膜の腫瘤性病変や硬膜肥厚をきたす疾患との鑑別が必要であると考えられた。
  • 下肢静脈血栓探索プログラムの開発と初期検討
    新田 哲久, 高橋 雅士, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子, 村田 喜代史, 津田川 勝, 池田 充
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 67回 S347-S347 2008年02月
  • 胸部CTでのすりガラス陰影の単純X線での描出能 フラットパネルとフィルムスクリーン系の比較
    永谷 幸裕, 新田 哲久, 高櫻 竜太郎, 大谷 秀司, 村上 陽子, 池田 充, 田中 豊彦, 北原 均, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 67回 S307-S307 2008年02月
  • 誤嚥に関する実験的検討
    新田 哲久, 高橋 雅士, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子, 北原 均, 山本 敦子, 村田 喜代史, 野間 恵之
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 67回 S306-S307 2008年02月
  • フラットパネルディテクター座位型CTと胸部単純X線写真による肺野結節性病変検出能の比較検討
    大谷 秀司, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 村上 陽子, 高櫻 竜太郎, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 手塚 則明, 中野 恭幸, 池田 充
    日本医学放射線学会学術集会抄録集 67回 S150-S150 2008年02月
  • 【胸部の最新画像情報 2008】 末梢肺野解剖とHRCT
    高橋 雅士, 新田 哲久, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 村上 陽子, 大谷 秀司, 村田 喜代史
    臨床放射線 53(1) 1-13 2008年01月
  • 【救急胸部画像診断 症状からのアプローチ】 喘息・喘鳴
    永谷 幸裕, 高橋 雅士, 新田 哲久, 高櫻 竜太郎, 大谷 秀司, 村上 陽子, 村田 喜代史
    臨床画像 24(1) 42-51 2008年01月
  • 【肺野結節陰影の鑑別診断】 非感染性炎症性疾患および外傷などによる結節陰影の画像所見
    新田 哲久, 高橋 雅士, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 村上 陽子, 村田 喜代史, 竹村 しづき, 西本 優子, 井上 修平
    画像診断 28(1) 72-86 2007年12月
  • 【高齢者における画像診断 高齢者にみられる画像変化を中心に】 胸部 正常構造の変化と高齢者によくみられる病変 胸部単純X線写真を中心に
    高橋 雅士, 新田 哲久, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 村上 陽子, 大谷 秀司, 村田 喜代史
    日独医報 52(4) 488-506 2007年12月
  • 肺癌リンパ節転移のPETと病理組織の対比
    村上 陽子, 新田 哲久, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 高桜 竜太郎, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 手塚 則明, 岡部 英俊, 青木 茂, 永田 保
    肺癌 47(5) 612-612 2007年10月
  • フラットパネルディテクター座位型CT撮影装置による肺野結節性病変検出能の検討
    永谷 幸裕, 新田 哲久, 村上 陽子, 大谷 秀司, 高櫻 竜太郎, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    肺癌 47(5) 538-538 2007年10月
  • 両側気胸をきたしたEhlers-Danlos syndrome(type IV)の1例
    大谷 秀司, 高橋 雅士, 新田 哲久, 高櫻 竜太郎, 永谷 幸裕, 村田 喜代史, 仲川 宏昭, 羽白 高, 中野 恭幸, 九嶋 亮治
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 43回 S505-S506 2007年09月
  • 【画像診断の進歩 どこまで病理診断に迫ってきているか】 肺(腫瘍性)
    新田 哲久, 村上 陽子, 瀬古 安由美, 永谷 幸裕, 大谷 秀司, 高櫻 竜太郎, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    病理と臨床 25(9) 894-903 2007年09月
  • 胎盤遺残の診断のもと子宮動脈塞栓術(UAE)を併用した掻爬術が奏功した1例
    外山 哲也, 金崎 周造, 田中 豊彦, 石田 愛, 山本 敦子, 大谷 秀司, 永谷 幸裕, 河野 直明, 若宮 誠, 大田 信一, 高桜 竜太郎, 新田 哲久, 古川 顕, 高橋 雅史, 村田 喜代史, 四方 寛子
    日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 43回 S530-S530 2007年09月
  • 日常診療のコツ+工夫 CT・MRIのチェックリストについて(当院での経験を踏まえて)
    松尾 寿保, 大谷 秀司, 小山 敬己, 松井 勝則, 柿坂 和子, 荒川 雅子, 江尻 克也, 佐竹 寿幸, 藤本 恵美, 田村 和豊, 牧田 強, 安田 祥悟, 三角 博直, 安保 紀秀, 澤田 尚之, 福井 秀男, 西浦 義郎, 三木 勉
    Radiology Frontier 9(3) 217-221 2006年08月
  • 胎児MRI 出生前診断できたholoprosencephalyの2例
    山本 敦子, 井藤 隆太, 北原 左和子, 早川 忍, 大谷 秀司, 中井 克巳, 宮本 良美, 上田 依子, 小山 敬己, 仲口 孝浩, 邵 啓全, 高田 政彦, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会雑誌 62(8) 447-447 2002年07月
  • 悪性転化をきたした類皮様嚢胞腫の1例
    大谷 秀司, 山崎 道夫, 山本 哲久, 志柿 泰弘, 小林 勝弘, 古川 顕, 高橋 雅士, 村田 喜代史
    日独医報 46(3〜4) 355-355 2002年05月
  • MDCTを用いた胸部冠状断再構成画像 正常肺構造と病変描出能の検討
    新田 哲久, 高橋 雅士, 高桜 竜太郎, 井藤 隆太, 大谷 秀司, 志柿 泰弘, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会雑誌 62(3) S140-S140 2002年03月
  • 縦型開放MR装置を用いた健常人の座位と臥位における横隔膜運動の比較
    高桜 竜太郎, 高橋 雅士, 新田 哲久, 清水 健太郎, 大谷 秀司, 山本 哲久, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会雑誌 61(12) 702-702 2001年10月
  • 慢性出血性膿胸に血管肉腫を合併した1例
    大谷 秀司, 新田 哲久, 清水 健太郎, 高桜 竜太郎, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 手塚 則明, 澤井 聡, 藤野 昇三, 岡部 英俊
    日本医学放射線学会雑誌 61(11) S356-S357 2001年10月
  • 悪性転化したDermoid cystの一例
    大谷 秀司, 山崎 道夫, 古川 顕, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 須藤 慎介, 野田 洋一, 小林 勝弘
    臨床MRI 12(2) 62-68 2001年09月
  • 蝶形骨洞に発生した軟骨脊索腫の1例
    早川 忍, 新田 哲久, 大谷 秀司, 金子 昌信, 志柿 泰弘, 廣瀬 朋宏, 山本 哲久, 井藤 隆太, 高橋 雅士, 村田 喜代史, 福井 潤, 北西 剛, 鈴木 幹男, 椎野 顯彦, 福岡 順也
    臨床MRI 12(1) 33-38 2001年03月
  • 超高分解能CTによる肺野画像 伸展固定肺を用いた基礎的検討
    高橋 雅士, 新田 哲久, 高櫻 竜太郎, 清水 健太郎, 杉森 智亜紀, 大谷 秀司, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会雑誌 61(2) S99-S99 2001年02月
  • 大学病院で届け出された結核患者 肺結核の画像所見を中心に
    新田 哲久, 高橋 雅士, 高桜 竜太郎, 清水 健太郎, 大谷 秀司, 金子 昌信, 志柿 泰弘, 廣瀬 朋宏, 山本 哲久, 村田 喜代史
    日本医学放射線学会雑誌 61(2) S102-S102 2001年02月